天気のあれこれ♪

普段何気なく見ている雲や雨などから珍しい現象まであれこれ書いていきます~

15日14時00分頃に山梨県東部・富士五湖を震源とするM4.6の地震が発生!富士山噴火の予兆とかじゃないよね!?

15日14時00分頃に山梨県東部・富士五湖震源とするM4.6の地震が発生しました。そこで本日の天気のあれこれでは、その内容について見ていきたいと思います~ 

f:id:sho11070714:20180515141311p:plain

 

   目次

 

1.15日14時00分頃に山梨県東部・富士五湖震源とするM4.6の地震が発生!

15日14時00分頃に山梨県東部・富士五湖震源とするM4.6の地震が発生しました。震源の深さは約30㎞で、この地震による津波の心配はありません。

f:id:sho11070714:20180515141311p:plain

引用:気象庁|地震情報

 

2.神奈川県東部、神奈川県西部、山梨県東部・富士五湖では震度3を観測!

この地震により、神奈川県東部、神奈川県西部、山梨県東部・富士五湖では震度3を観測しています!!

f:id:sho11070714:20180515141615p:plain

引用:気象庁|地震情報

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

3.緊急地震速報(予報)も発表!!

今回の地震では、緊急地震速報(予報)も発表されています☟  

f:id:sho11070714:20180515141716p:plain

引用:気象庁|緊急地震速報(予報)発表状況

 

地震波検知からわずか数秒で出されていますね!

 

4.場所からいって富士山大丈夫?

今回の地震震源地は山梨県東部・富士五湖ですが、そうなると心配なのが富士山の噴火ですよね。今のところ気象庁からは何も出ていないので、大丈夫だと思いますが、富士山噴火の予兆じゃないと良いですね。

 

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

5.南海トラフ・富士山噴火が近いという説も!

このブログで紹介した 南海トラフ・富士山噴火が近いのでは?という説を載せておきますね。

まずは1200年前に今回と同じような順番で地震が日本各地で起きており、次は南海トラフという説です☟

www.tenkinoarekore.com

 

続いてスーパー南海地震が2020年の東京五輪までに発生する確率が高いと指摘する専門家に関する記事です☟ 

www.tenkinoarekore.com

 

霧島連山が噴火したら、数カ月以内に巨大地震が発生するという説もあります☟ 

www.tenkinoarekore.com

 

最後は眉唾物ですが、5月23日に南海トラフが起こるという噂です☟ 

www.tenkinoarekore.com

 

富士山に関する記事はこちら☟ 

www.tenkinoarekore.com

www.tenkinoarekore.com

 

これだけいっぱい言われていると、ちょっと心配ですね。南海トラフは、何といっても30年以内に70%~80%ですから、いつ来てもおかしくないですよね。 

 

富士山に関しては霧島連山との関連が噂されています。そう言えば昨日38日振りに新燃岳が噴火しましたね☟ 

www.tenkinoarekore.com

  

6.まとめ

15日14時00分頃に山梨県東部・富士五湖震源とするM4.6の地震が発生しました。震源の深さは約30㎞で神奈川県東部、神奈川県西部、山梨県東部・富士五湖では震度3を観測しています!!今回の震源地の近くには富士山があるので、ちょっと心配ですね。関係ないと良いですが、備えだけはしておいた方が良いかもしれません!!

 

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村

 


天気・気象学ランキング