天気のあれこれ♪

普段何気なく見ている雲や雨などから珍しい現象まであれこれ書いていきます~

バヌアツ政府はアオバ島の全住民約11,000人に対して恒久的に別の島に避難させる方針!バヌアツは世界でも最も災害に見舞われやすい国の一つ!!

南太平洋の島国バヌアツの政府は21日までに、火山活動が続く同国北部アオバ島の全住民に対して別の島へ恒久的に避難させる方針を固めたようです。そこで本日の天気のあれこれでは、その内容について見ていきたいと思います~ 

f:id:sho11070714:20180522172809j:plain

 

   目次

 

1.バヌアツ政府はアオバ島の全住民に対して別の島へ恒久的に避難させる方針を固めた!

南太平洋の島国バヌアツの政府は21日までに、火山活動が続く同国北部アオバ島の全住民に対して別の島へ恒久的に避難させる方針を固めました。

 

2.アオバ島ってどんなところ?

アオバ島は、バヌアツのエスピリトゥサント島の東方にある島で火山湖を持つ火山島になります。面積は400k㎡で北海道根室市(411k㎡)と同程度で、人口は約1.1万人が暮らしています。 

アオバ島の位置はこちらです↓

 

 

3.アオバ島の住民は最近自宅に戻ったばかり!

2017年9月にマナロ山が噴火した際にアオバ島の住民には避難命令が出されており、住民の大半は最近自宅に戻ったばかりでした!!

www.afpbb.com

  

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

4.恒久避難は強制ではない!

今回バヌアツ政府が固めた『恒久避難』は強制ではないものの、既に避難している人には恒久的に島を離れて、別の場所への移住を奨励しています。

 

5.近隣のマエウォ島に4ヶ所の定住区を設け、政府が所有者から借り上げる!

政府は閣議で近隣のマエウォ島に4ヶ所の定住地区を設けることを承認し、土地は政府が所有者から借り上げるとしています。政府が実施する避難は6月1日から開始し、7月30日までに関しては、費用を負担するとの事です。

 

6.バヌアツは世界でも最も災害に見舞われやすい国の一つ!!

バヌアツは、環太平洋火山地帯に位置するため、強い地震や火山噴火による被災の可能性が高いほか、猛烈なサイクロンも頻繁に島々を襲っています。世界で最も災害に見舞われやすい国の一つとみなされており、アオバ島の住民には苦渋の選択となりそうですね。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

7.まとめ

南太平洋の島国バヌアツの政府は21日までに、火山活動が続く同国北部アオバ島の全住民に対して別の島へ恒久的に避難させる方針を固めました。避難の開始は6月1日から始まり、7月30日までは費用は政府が負担するとしています。 避難は強制ではないとの事ですが、これは事実上住めないと言っているようなものですよね。

 

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村

 


天気・気象学ランキング