天気のあれこれ♪

普段何気なく見ている雲や雨などから珍しい現象まであれこれ書いていきます~基本は真面目な話ですが、たまに眉唾の話も取り上げますのでご容赦下さい!!

西日本豪雨で最も犠牲者の多かった広島県では呉市で11日午前中に『環水平アーク』が出現!ただ、『環水平アーク』は大地震の前兆と言う説も!!

平成30年7月豪雨で被災した広島県では、本日晴れ間が広がっていますが、環水平アークが見られたようです。そこで本日の天気のあれこれではその内容を見ていきたいと思います~ 

f:id:sho11070714:20180711150244p:plain

  

   目次

 

1.広島県では最高気温33℃と真夏日予想!!

本日11日の全国の天気がこちらです☟

f:id:sho11070714:20180711145608p:plain

引用:気象庁 | 天気予報 : 中国地方

 

平成30年7月豪雨により、多くの犠牲者を出した広島県では晴れ間が広がっています!

本日の最高気温はというと、、、33℃予想ですね!

f:id:sho11070714:20180711145906p:plain

引用:気象庁 | 天気予報 : 中国地方

 

14時現在では、広島県のほとんどで30℃を超えています!!

f:id:sho11070714:20180711150100p:plain

引用:気象庁 | アメダス

 

2.広島県呉市では『環水平アーク』が出現!!

良い天気になった広島県呉市では、『環水平アーク』が出しました!!

f:id:sho11070714:20180711150244p:plain

 

上空には薄い雲(巻雲)が広がり、『環水平アーク』と呼ばれる虹色現象が出現しています。豪雨被害が大きかった呉市では、空高いところに広がる巻雲が虹色に染まりました。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

   

3.環水平アークとは?

環水平アークは、雲の粒に太陽の光が当たってプリズムのように屈折することで起きます。春~夏の昼頃に稀に観測される現象で、めったに見ることは出来ません。

  

4.環水平アークは地震の前兆という説も!!

かなり稀な現象である環水平アークは、地震の前兆という説もあります☟

www.tenkinoarekore.com

 

東日本大震災・小笠原沖地震の前にも見られたとのことで、これはちょっと心配ですね。

先日大阪北部でM6.1の大きな地震があったばかりなので、心配ですね!!

www.tenkinoarekore.com

  

まさかとは思いますが、ちょっと備えはしておいた方が良いかもしれませんね!! 

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

5. 広島県の内陸の地震の発生確率は不明かそこまで高くない!

広島県の内陸の活断層で発生する地震がこちらです☟

f:id:sho11070714:20180626173528p:plain

引用:広島県の地震活動の特徴 | 地震本部

 

広島県周辺では、内陸の活断層で発生する地震中央構造線断層帯石鎚山脈北縁西部区間が0~12%とやや高いものの、後の地域は不明か確率はあまり高くありません。

 

6.やっぱり南海トラフ地震が心配!!

広島県周辺の主要活断層帯と海溝で起こる地震がこちらです☟

f:id:sho11070714:20180626173935p:plain

引用:広島県の地震活動の特徴 | 地震本部

 

この表では今後30年以内に地震が発生する確率を示していますが、これを見ると南海トラフがM8~9クラスが70%~80%と高く、次いで日向灘および南西諸島海溝周辺でM6.7~7.4の地震が40%程度となっています!!

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

7.まとめ

本日広島県呉市で『環水平アーク』が見られました。環水平アークは、春~夏の昼頃に稀に観測される現象で、めったに見ることは出来ません。ただ環水平アークは巨大地震の前兆現象という説もあります。ないと思いますが、仮に広島で大きな地震が来ると、シャレにならないことになりますので、備えだけはしっかりとしておいた方が良いかもしれませんね!! 

 

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村

 


天気・気象学ランキング