天気のあれこれ♪

普段何気なく見ている雲や雨などから珍しい現象まであれこれ書いていきます~基本は真面目な話ですが、たまに眉唾の話も取り上げますのでご容赦下さい!!

西日本豪雨で岡山県の防災メール192万件の配信が最大2時間遅れるトラブルが発生!岡山市ではハザードマップの誤りもあったばかり!!

岡山県は12日に今回の西日本豪雨に絡む防災情報メール計約192万件の配信が、最大2時間程度遅れるトラブルがあったと発表しました。そこで本日の天気のあれこれでは、その内容について見ていきたいと思います~ 

f:id:sho11070714:20180713084851p:plain

   

   目次

 

1.岡山県では防災情報メール計約192万件の配信が最大2時間遅れるトラブルが!

岡山県は12日に今回の西日本豪雨に絡む防災情報メール計約192万件の配信が、最大2時間程度遅れるトラブルがあったと発表しました。

headlines.yahoo.co.jp

 

2.配信処理にトラブルが発生し、64,000人に影響が!

岡山県によりますと、メールの配信が遅れたのは6日午後6時32分から7日午前11時半までに、配信された防災情報メール約192万件です。メールの配信件数が激増したため、配信処理にトラブルが起き、最大で2時間の遅れが出て64,000人に影響が出ました。今も3000人分の配信を停止しています。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

3.2時間もの遅れが出た原因は?

特定のドメインにメールを送信した際に迷惑メールと判断されたことで、大量の再送処理が発生し、これに伴って他のメールの配信も滞ったとの事です。岡山県は、再送処理が必要になった約3,000人への配信を中止しています。

 

4.メールの配信が避難に影響した可能性も!

県危機管理課の根石憲司課長は「ご迷惑をおかけして申し訳ありません。利用者の安全に影響を与えた可能性も十分あると認識しているので、配信に遅れが出ない対策を検討し、再発防止に努めていきたい」と話しています。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

5.岡山市ではハザードマップの誤りも!

岡山市ではハザードマップに誤りがあり、避難所に指定していた体育館が浸水すると言うありえない事態も起こしています。

www.tenkinoarekore.com

    

6.まとめ

岡山県は12日に今回の西日本豪雨に絡む防災情報メール計約192万件の配信が、最大2時間程度遅れるトラブルがあったと発表しました。岡山市ではハザードマップの誤りもあり、避難にも影響が出ています。ちょっと行政の怠慢が過ぎますね。

  

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村

 


天気・気象学ランキング