天気のあれこれ♪

普段何気なく見ている雲や雨などから珍しい現象まであれこれ書いていきます~基本は真面目な話ですが、たまに眉唾の話も取り上げますのでご容赦下さい!!

21日に富山県射水市の路面電車の脱線事故を受けて、運航会社は融雪装置で水を撒いてレールを冷やす対策を実施!当面は午前7時から午後7時まで行う模様!

21日に富山県射水市路面電車万葉線の駅で電車の先頭車両が脱線した事故でを受けて、運航会社が早速対策を講じているようです。そこで本日の天気のあれこれでは、その内容について見ていきたいと思います~ 

f:id:sho11070714:20180724152710p:plain

   

   目次

 

1.21日に富山県射水市路面電車が脱線!

 21日午後4時頃に、富山県射水市万葉線の中新湊駅で高岡駅発-越ノ潟駅行きの2両編成の路面電車の先頭車両が脱線しました。事故当時は乗客3人と乗務員1人が乗っていましたが、けが人はいませんでした。

www.tenkinoarekore.com

  

2.あまりの暑さで鉄が膨張してレールがゆがんだか!?

この事故を受けて運行会社と国土交通省が調査したところ、暑さで鉄が膨張したことが原因とみられるレールのゆがみが複数見つかり、このゆがみが脱線の原因になった可能性があるとしています。 

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

3.融雪装置で水を撒いてレールを冷やす!

今回の事態を受けて、運行会社は23日からもともとは雪を溶かすための装置(融雪装置)を使って線路に水をまき、レールを冷やす対策を始めています。
  

4.夏の間は当面午前7時~午後7時まで水をかけてレールを冷やす方針!

今回の対策は、事故があった中新湊駅と六渡寺駅の2か所で行われていて、夏の間は当面午前7時から午後7時まで、毎日水をかけ続けレールを冷やすことにしています。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

   

5.まとめ

21日に富山県射水市路面電車万葉線の駅で電車の先頭車両が脱線した事故でを受けて、運航会社が融雪装置を使って水を撒く対策を実施しています。当面は午前7時~午後7時まで水を撒く方針とのことで、これで事故が未然に防げると良いですね! 

 

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村

 


天気・気象学ランキング