天気のあれこれ♪

普段何気なく見ている雲や雨などから珍しい現象まであれこれ書いていきます~基本は真面目な話ですが、たまに眉唾の話も取り上げますのでご容赦下さい!!

甲府・岐阜・名古屋・京都・風屋・岡山・高松では38℃予想!岐阜県美濃市では39.3℃を観測!この異常な暑さは8月上旬まで続く見込み!

勢力の強い高気圧の覆われた日本列島では、本日も全国的に猛暑日を超えるところが続出しそうです。そこで本日の天気のあれこれでは、その内容について見ていきたいと思います~ 

f:id:sho11070714:20180724152020p:plain

    

   目次

 

1.強い高気圧に覆われ全国的に晴れ間が!!

f:id:sho11070714:20180724115607p:plain

引用:気象庁 | 天気図

 

f:id:sho11070714:20180724115650p:plain

引用:気象庁 | 天気予報

 

勢力の強い高気圧の覆われた日本列島では、全国的に晴れ間が広がっていますね。 

 

2.真夏日地点は625・猛暑日地点は187!

晴れ間の広がった日本列島では、朝から各地で気温がグングン上がり、24日14時までに30℃以上の真夏日になっている地点数が625・猛暑日が187地点となっています。 

f:id:sho11070714:20180724152034p:plain

引用:気象庁|最新の気象データ

  

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

3.岐阜県美濃市では39.3℃を観測!

本日24日14時40分現在の全国観測値ランキングTOP10がこちらです☟

f:id:sho11070714:20180724152100p:plain

引用:気象庁|最新の気象データ

 

岐阜県美濃市では39.3℃を観測していますね!

 

4.7月なのに何でこんなに暑いの?

1.の天気図を見ると、ハワイに中心を持つ巨大な『太平洋高気圧』が日本列島付近にあります。これに蓋をするような形で、大陸から伸びる『チベット高気圧』が覆っており、2層の高気圧によって季節外れの猛暑となっているのです!!

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

  

5.過去に2層の高気圧が出現した際には国内史上最高気温記録である41.0℃を観測!

猛暑だった2013年にも、この『太平洋高気圧』と『チベット高気圧』が出現し、現在の国内史上最高気温記録である41.0℃が高知県四万十市で観測されています。危険な暑さとなる可能性が高く、熱中症などにも警戒が必要ですね!

 

6.気象庁は会見を開き、高温に注意するように呼びかけ!

 気象庁は23日に緊急会見を開き、西日本と東日本における8月上旬にかけて続く高温について会見を行いました。それによりますと、西日本と東日本では、8月上旬にかけて高温が長く続くおそれがあるとの事です。

www.tenkinoarekore.com

  

気象庁が高温で会見を開くとか異例ですね!!

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

    

7.まとめ

勢力の強い高気圧の覆われた日本列島では、全国的に真夏日を超えるところが続出しています。24日14時までに30℃以上の真夏日になっている地点数が625・猛暑日が187地点となっています。 今後も危険な暑さとなりますので、熱中症などに警戒して下さい!!

 

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村

 


天気・気象学ランキング