天気のあれこれ♪

普段何気なく見ている雲や雨などから珍しい現象まであれこれ書いていきます~基本は真面目な話ですが、たまに眉唾の話も取り上げますのでご容赦下さい!!

記録的な猛暑や長雨の影響などで葉物野菜を中心に値上がり!キャベツは平年比+65%・レタスは+16%・ほうれんそうは+26%・大根は+71パーセント・きゅうりは+40%に!

この夏の記録的な猛暑の影響で、キャベツが平年に比べて65%高くなるなど、主な野菜の価格が軒並み上昇していることが農林水産省の調べでわかりました。そこで本日の天気のあれこれでは、その内容について見ていきたいと思います~ 

f:id:sho11070714:20180725072505p:plain

  

   目次

 

1.農林水産省によると14品目のうち10品目で平年より高値に!

農林水産省によりますと、東京都中央卸売市場の主な野菜の卸売価格は、23日の時点で14品目のうち10品目で平年に比べて高くなりました。このうち、キャベツは1kg当たり129円で平年に比べて65%高くなったほか、ほうれんそうは1kg当たり843円で平年より26%、レタスは1kg当たり186円で平年より16%、それぞれ高くなりました。
 

2.長雨や日照不足などで大根・きゅうりも値上がり!

北海道や東北地方では長雨や日照不足などで野菜の生育に影響が出ていて、大根は1kg当たり149円と平年より71%、きゅうりは1kg当たり348円と平年より40%それぞれ高くなっています。 

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

3.都内のスーパーでは葉物野菜を中心に値上がり!

東京・足立区にあるスーパーでは、暑さにより仕入れ価格が上がった影響で2週間ほど前から葉物野菜を中心に店頭の価格も値上がりしています。キャベツは1玉298円・レタスは198円と、例年のおよそ2倍の値段になっているほか、夏野菜のオクラも例年より8割ほど値上がりしているということです。店では、このまま高値が続けば、価格を抑えるためキャベツなどを1/4や1/8にカットして販売することも検討するとしています。  

 

4.猛暑が続けばさらに野菜が値上がりするかも!?

農林水産省は「今後も猛暑が続けば、野菜が弱ってますます生育不良となり、品目によっては価格がさらに高くなる可能性がある」と話しています。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

   

5.まとめ

農林水産省によりますと、東京都中央卸売市場の主な野菜の卸売価格は、23日の時点で14品目のうち10品目で平年に比べて高くなっています。農林水産省は今後も猛暑が続くとさらに値上がりする可能性を指摘しており、これは家計に響きそうですね! 

 

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村

 


天気・気象学ランキング