天気のあれこれ♪

普段何気なく見ている雲や雨などから珍しい現象まであれこれ書いていきます~基本は真面目な話ですが、たまに眉唾の話も取り上げますのでご容赦下さい!!

【気象庁会見動画あり】気象庁は台風12号の今後の見通しについて緊急会見を実施!大雨・暴風・高波・高潮に厳重な警戒を!

気象庁は27日午後2時から強い台風12号の今後の見通しに関して緊急会見を実施しました。そこで本日の天気のあれこれでは、その内容について見ていきたいと思います~ 

f:id:sho11070714:20180727121836p:plain

  

   目次

 

1.気象庁は27日午後2時から強い台風12号の今後の見通しに関して緊急会見を実施!

強い台風12号の今後の見通しについて、気象庁は27日午後2時から緊急会見を開きました。その会見で気象庁予報課の黒良龍太主任予報官は、「あさってにかけて東日本と西日本を中心に、局地的には1時間に80mm以上の猛烈な雨が降る見込みで、広い範囲で大雨となるおそれがある。また、台風の接近に伴って風が急に強まり、猛烈な風が吹いて海は猛烈なしけとなる見込みで高潮のおそれもある」と説明しています。

 

2.気象庁の会見動画がこちら!

気象庁の会見動画こちらです↓


東・西日本で大雨警戒 台風12号の見通しで気象庁が記者会見(2018年7月27日)

 

最近は猛暑や地震など気象庁も対応が大変ですね。 

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

3.28日から29日にかけて東日本と西日本の広い範囲で大雨になるおそれ!

小笠原諸島では27日は台風周辺の活発な雨雲がかかり、雷を伴った激しい雨が降るでしょう。台風の北上に伴って、28日から29日にかけて東日本と西日本の広い範囲で大雨となるおそれがあります。

今後の雨の予想については以下の通りです↓

 

f:id:sho11070714:20180727154625p:plain

引用:今後の雨の予想

  

4.年間で潮位が高い時期となるため高潮のおそれあり!満潮時刻は特に注意!

27日は小笠原諸島で暴風に厳重に警戒し、うねりを伴った高波に警戒してください。28日は、伊豆諸島や東日本太平洋側を中心に、暴風やうねりを伴った高波に厳重に警戒してください。また年間で潮位が高い時期となるため、高潮のおそれもあります。高潮に注意・警戒してください。

f:id:sho11070714:20180727155318p:plain

引用:満潮時刻 2018年7月28日

 

f:id:sho11070714:20180727155402p:plain

引用:満潮時刻 7月29日

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

  

5.伊豆諸島では27日昼過ぎから猛烈な風が吹いて大荒れに!

台風の接近に伴い、小笠原諸島では27日昼過ぎから猛烈な風が吹き、大荒れとなるでしょう。海上は、うねりを伴い大しけとなるでしょう。28日には東日本太平洋側も、台風の接近に伴い急に風が強まり、海上を中心に猛烈な風が吹き、海上は猛烈なしけとなる見込みです。

今後の風・波・高潮の予想がこちらです↓

f:id:sho11070714:20180727155927p:plain

引用:今後の風・波・高潮の予想

 

6.警報級の現象の期間がこちら!

各地域のピーク予想がこちらです↓

f:id:sho11070714:20180727154920p:plain

引用:警報級の現象(雨・風・並・高潮)の期間 

  

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

7.27日15時現在で中心気圧965hPa・中心付近の最大風速は40m/s・最大瞬間風速は55m/s!

27日15時現在で台風12号は父島の東南東約170㎞にあり、中心気圧は965hPa・中心付近の最大風速は40m/s・最大瞬間風速は55m/sとなっています。

f:id:sho11070714:20180727160710p:plain

引用: 気象庁 | 台風情報

 

強い台風第12号は、27日昼過ぎから夕方に小笠原諸島に最も接近する見込みです。小笠原諸島では暴風に厳重に警戒し、高波や大雨に警戒してください。台風はその後、速度を上げて北上し、28日午後には伊豆諸島に接近した後、強い勢力を維持して東日本から西日本に上陸するおそれがあります。

上陸前の28日15時は、台風12号は父島の北西約60㎞にあり、中心気圧は955hPa・中心付近の最大風速は40m/s・最大瞬間風速は60m/sまで勢力が拡大する見込みです!

f:id:sho11070714:20180727161123p:plain

 

引用: 気象庁 | 台風情報

 

8.米軍の進路予想も同じように近畿~四国直撃コース!

参考までに米軍の進路予想を見てみましょう!

米軍の進路予想がこちらです☟

f:id:sho11070714:20180727120428p:plain

引用:Joint Typhoon Warning Center (JTWC)

 

気象庁の予想よりかなり南を通るコースで、近畿~四国直撃コースですね。

  

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

  

9.まとめ

気象庁は27日午後2時から強い台風12号の今後の見通しに関して緊急会見を実施しました。その会見で気象庁予報課の黒良龍太主任予報官は、「あさってにかけて東日本と西日本を中心に、局地的には1時間に80mm以上の猛烈な雨が降る見込みで、広い範囲で大雨となるおそれがある。また、台風の接近に伴って風が急に強まり、猛烈な風が吹いて海は猛烈なしけとなる見込みで高潮のおそれもある」と説明しています。今後の台風の進路に注視しないといけませんね!! 

 

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村

 


天気・気象学ランキング