天気のあれこれ♪

普段何気なく見ている雲や雨などから珍しい現象まであれこれ書いていきます~基本は真面目な話ですが、たまに眉唾の話も取り上げますのでご容赦下さい!!

台風12号の接近に伴って東京都水道局は小河内ダムの放流を午後3時から開始!多摩川の水位が上昇するおそれがあるので近づかないこと!!

強い台風12号の接近に伴って東京都水道局は東京 奥多摩町にある小河内ダムの水位の上昇に備えて、午後3時から放流を始めることを決めました。そこで本日の天気のあれこれでは、その内容について見ていきたいと思います~ 

f:id:sho11070714:20180728155542p:plain

  

   目次

 

1.28日夕方から夜のはじめ頃に伊豆諸島・28日夜遅くから29日未明に東海地方に上陸か!?

28日12時現在で台風12号八丈島の東約200㎞にあり、中心気圧は970hPa・中心付近の最大風速は35m/s・最大瞬間風速は50m/sとなっています。台風は今後次第に進路を西よりに変え、28日夕方から夜のはじめ頃に伊豆諸島に最も接近した後、強い勢力を保ったまま28日夜遅くから29日未明に東海地方に上陸する可能性が高くなっています。その後、台風は次第に速度を落としながら30日にかけて西日本を西に進む見込みです。 

www.tenkinoarekore.com

  

2.気象庁は会見を開いて土砂災害や浸水・河川の氾濫・暴風・高波・高潮に警戒するように呼びかけ!

会見で気象庁天気相談所の桜井美菜子所長は、「土砂災害や低い土地の浸水、川の氾濫、暴風、高波、高潮に厳重な警戒が必要だ。各地の気象台が発表する警報などの気象情報に注意するとともに、市町村の避難勧告などに従って早め早めに避難してほしい。特に先日の豪雨で被災した地域では、市町村からの避難に関する情報に注意してほしい」と呼びかけています。

www.tenkinoarekore.com

  

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

3.小河内ダムの水位の上昇に備えて午後3時から放流を開始!

強い台風12号の接近に伴い、東京都水道局は東京 奥多摩町にある小河内ダムの水位の上昇に備えて、午後3時から放流を始めることを決めまりました。

www3.nhk.or.jp

  

4.小河内ダム貯水率は89%!多摩川には近づかないように!

東京都によりますと、午前9時現在で小河内ダム貯水率は89%になっていて、放流する水の量は通常の発電用の水を除いて毎秒240トンになる見通しだということです。水道局は、放流に伴って多摩川の水位が上昇するおそれがあるため、川に近づかないよう呼びかけています。 

   

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

5.まとめ

強い台風12号の接近に伴って東京都水道局は東京 奥多摩町にある小河内ダムの水位の上昇に備えて、午後3時から放流を始めることを決めました。放流する水の量は通常の発電用の水を除いて毎秒240トンになる見通しだということで、水道局は、放流に伴って多摩川の水位が上昇するおそれがあるため、川に近づかないよう呼びかけています。 

  

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村

 


天気・気象学ランキング