天気のあれこれ♪

普段何気なく見ている雲や雨などから珍しい現象まであれこれ書いていきます~基本は真面目な話ですが、たまに眉唾の話も取り上げますのでご容赦下さい!!

台風12号は29日09時現在で倉敷市付近にあって中心気圧は990hPa・最大風速は23m/s・最大瞬間風速は35m/s!29日に昼頃にかけて暴風域を伴って西日本を西に進む見込み!

気象庁は29日05時27分に『平成30年 台風第12号に関する情報 第79号』を発表しています。そこで本日の天気のあれこれでは、その内容について見ていきたいと思います~ 

f:id:sho11070714:20180729102118p:plain

 

 

   

   目次

 

1.気象庁は『平成30年 台風第12号に関する情報 第79号』を発表!

気象庁は29日05時27分に『平成30年 台風第12号に関する情報 第79号』を発表しています !

平成30年 台風第12号に関する情報 第79号

 

2.29日09時現在で中心気圧990hPa・中心付近の最大風速は23m/s・最大瞬間風速は35m/s!

『平成30年 台風第12号に関する情報 第79号』によりますと、29日09時現在で台風12号倉敷市付近にあり、中心気圧は990hPa・中心付近の最大風速は23m/s・最大瞬間風速は35m/sとなっています。

f:id:sho11070714:20180729101734p:plain

引用: 気象庁 | 台風情報

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

3.台風12号はゆっくりと30日にかけて西日本を進む見込み!

『平成30年 台風第12号に関する情報 第79号』によりますと、台風は上陸し、強い勢力ではなくなりましたが、29日昼頃にかけて暴風域を伴ったまま西日本を西に進む見込みです。また、台風は次第に速度を落としながら30日にかけて西日本を進むため、西日本では台風による影響が長時間続くおそれがあります。

f:id:sho11070714:20180729102118p:plain

引用: 気象庁 | 台風情報

  

 

4.30日に予想される最大風速(最大瞬間風速)は近畿地方・中国地方で30m/s(40m/s)!

『平成30年 台風第12号に関する情報 第79号』によりますと、台風第12号の接近に伴って、近畿地方海上を中心に猛烈な風が吹き、海は大しけとなっています。台風は暴風域を伴って西に進むため、西日本では29日昼過ぎにかけて猛烈な風が吹き、その後も非常に強い風が吹くため、西日本の広い範囲で暴風となる見込みです。

30日にかけて予想される最大風速(最大瞬間風速)は、、

近畿地方・中国地方・・・・・30m/s(40m/s)

四国地方・九州北部地方・・・25m/s(35m/s)

東海地方・・・・・・・・・・20m/s(30m/s)

の見込みです!

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

 

 5.関東地方・伊豆諸島・東海地方・近畿地方では6mの見込み!

『平成30年 台風第12号に関する情報 第79号』によりますと、海は西日本の広い範囲でしけとなり、近畿地方では29日昼前にかけて大しけとなる所があるでしょう。台風の遠ざかる東日本太平洋側でも、29日朝にかけて大しけとなる見込みです。

29日にかけて予想される波の高さは、、

関東地方・伊豆諸島・東海地方・近畿地方・・・6m

 

中国地方・九州北部地方・東北地方・・・・・・5m

の見込みです。

 

高波と言えば、灯台をへし折ったことがありましたね☟ 

www.tenkinoarekore.com

 

6.30日06時までに四国地方・九州北部地方では250㎜の大雨に!

台風の中心付近の発達した雨雲がかかり、29日未明には東海地方や近畿地方で1時間に80㎜以上の猛烈な雨が降り、奈良県では記録的な大雨となっています。東日本と近畿地方では、これまでの大雨により、地盤の緩んでいる所や増水している河川があります。
 大雨の範囲は、台風の西進に伴って西日本の広い範囲に広がり、西日本では30日にかけて雷を伴った非常に激しい雨が降り、大雨となる見込みです。台風の接近する近畿地方や中国地方では、29日昼過ぎにかけて、1時間に80㎜以上の猛烈な雨が降るおそれがあります。また、台風の通過後も南よりの暖かい湿った空気が流れ込み、太平洋側の南斜面を中心に大雨が続く見込みです。


30日06時までの24時間に予想される雨量は、いずれも多い所で、、、
四国地方・九州北部海地方・・・250㎜

中国地方・九州南部・・・・・・200㎜
東海地方・近畿地方・・・・・・150㎜
関東甲信地方・・・・・・・・・100㎜


31日06時までの24時間に予想される雨量は、いずれも多い所で、、、
四国地方・九州北部地方・・・100~200㎜

東海地方・九州南部・・・・・100~150㎜
近畿地方・・・・・・・・・・50~100㎜   

の見込みです。

   

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

    

7.まとめ

気象庁は29日05時27分に『平成30年 台風第12号に関する情報 第79号』を発表しました。それによりますと、29日09時現在で台風12号倉敷市付近にあり、中心気圧は990hPa・中心付近の最大風速は23m/s・最大瞬間風速は35m/sとなっています。

台風は上陸し、強い勢力ではなくなりましたが、29日昼頃にかけて暴風域を伴ったまま西日本を西に進む見込みです。また、台風は次第に速度を落としながら30日にかけて西日本を進むため、西日本では台風による影響が長時間続くおそれがありますので、引き続き警戒が必要ですね。

 

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村

 


天気・気象学ランキング