天気のあれこれ♪

普段何気なく見ている雲や雨などから珍しい現象まであれこれ書いていきます~基本は真面目な話ですが、たまに眉唾の話も取り上げますのでご容赦下さい!!

気象庁気象研究所は富士山で宝永噴火クラスが現代で起きたら火山灰が東京都心で10cm超えの可能性あると試算!神奈川県のほぼ全域・静岡・山梨・東京の一部では30cm~1mに達する可能性も!

気象庁気象研究所は、過去に大規模な噴火のあった宝永噴火を現代の実際の気象状況に当てはめて降灰量を推計したところ、東京都心部でも10cm以上積もる可能性のあることがシミュレーションで分かりました。そこで本日の天気のあれこれでは、その内容について見ていきたいと思います~ 

富士山噴火に関する記事はこちらです↓ 

www.tenkinoarekore.com

www.tenkinoarekore.com

www.tenkinoarekore.com

www.tenkinoarekore.com

www.tenkinoarekore.com

www.tenkinoarekore.com

www.tenkinoarekore.com

www.tenkinoarekore.com

www.tenkinoarekore.com

www.tenkinoarekore.com

www.tenkinoarekore.com

 

f:id:sho11070714:20180730134524p:plain

  

   目次

 

1.宝永噴火と同じクラスが起これば東京都心でも10cm以上積もる可能性がある!

気象庁気象研究所は、過去に大規模な噴火のあった宝永噴火を現代の実際の気象状況に当てはめて降灰量を推計したところ、東京都心部でも10cm以上積もる可能性のあことがシミュレーションで分かりました。

  

2.全1,096パターンのうち3パターンで東京大手町で10cm超え!

気象研の新堀敏基主任研究官は、1707年12月に発生した宝永噴火の噴煙の高さや継続時間の推定値と気象庁が2015~2017年に解析した日々の風向きや気圧などの詳細なデータを用いて推計しました。それによりますと、1096の降灰パターンのうち東京・大手町は3%の36パターンで降灰量が10cmを超える結果となりました。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

3.神奈川県のほぼ全域・静岡・山梨・東京の一部では30cm~1mに達する可能性も!

全パターンを重ね合わせた最大降灰量の分布図も作成したところ、神奈川県のほぼ全域と静岡・山梨・東京の3都県の一部で30cm~1mに達する可能性があるとの事です。千葉県のほぼ全域や茨城県と埼玉県の一部などでは、最大10~30cmと見積もられています。 

f:id:sho11070714:20180730134524p:plain

 

4.過去の推定では気象状況まで考慮しておらず都心は数cmの予想だった!

気象庁気象研究所は、約15年前にも同様の試算を実施していましたが、日ごとの気象状況までは考慮していなかったため、都心の降灰を数cm程度と推定していました。また実際の宝永噴火も都心の降灰は数cmだったとされており、新堀主任研究官は「各地の最大降灰量の確率を新たに見積もることができた」と話しています。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

5.火山灰が5mm以上積もると鉄道は運航出来なく!

火山灰はわずか0.5㎜の厚さで道路に積もっても、センターラインや横断歩道が見えにくくなり、路面は滑りやすくなると言われています。また火山灰が雨を含むと電線に付着し、その重さで電線が切れたり、漏電の原因にもなります。鉄道では、5mm積もると鉄道が運航出来なくなるとされており、10cmの火山灰が如何に大きな影響を与えるかが分かりますね!

 

6.政府は富士山の降灰対策に本格的に乗り出す方針!

政府はこれまで大規模火山噴火に対する具体策を検討してきませんでしたが、経済活動に大きな影響が予想されるため、政府は今秋までに中央防災会議に有識者検討会を設置し、気象研の推計も参考に富士山の降灰対策に本格的に乗り出す方針です!

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

7.まとめ

気象庁気象研究所は、過去に大規模な噴火のあった宝永噴火を現代の実際の気象状況に当てはめて降灰量を推計したところ、東京都心部でも10cm以上積もる可能性のあることがシミュレーションで分かりました。火山灰は5cmで鉄道が運行出来なくなるとされており、10cmはヤバイですね。いつ起きてもおかしくないので、しっかりと対策をして欲しいものです!

 

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村

 


天気・気象学ランキング