天気のあれこれ♪

普段何気なく見ている雲や雨などから珍しい現象まであれこれ書いていきます~基本は真面目な話ですが、たまに眉唾の話も取り上げますのでご容赦下さい!!

C型小惑星なのに予想に反して『リュウグウ』には水がなかった!?『はやぶさ2』の観測で『リュウグウ』の表面には予想より水が枯渇していた事が判明!!

宇宙航空研究開発機構JAXA)は2日に小惑星探査機『はやぶさ2』による観測で、小惑星リュウグウ』には、当初の予想に反して水が存在しない可能性があることを明らかになりました。そこで本日の天気のあれこれでは、その内容について見ていきたいと思います~ 

f:id:sho11070714:20180803154415p:plain

   

   目次

 

1.『はやぶさ2』は今年6月下旬に『リュウグウ』に到着!

探査機はやぶさ2』は今年6月下旬に地球からおよそ3億㎞離れた小惑星リュウグウ』の上空2万mに到着し、カメラやレーザーを使った観測を上空から続けています。 

www.tenkinoarekore.com

 

 

2.『リュウグウ』の表面の約90%を観測したが、0%に近い水分量!

はやぶさ2』は、『リュウグウ』に水があるかを探索することを目標の一つとしており、観測は近赤外分光計による近赤外線の反射スペクトル(光の強さ)を測定する方法で行わました。それによりますと、現時点で表面の約90%を観測したが、「観測できている範囲ではほぼ0%に近い水分量」だという事です。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

3.まだ観測できていない北極・南極や地下には水が存在する可能性はある!

プロジェクトチームで近赤外分光計を担当する会津大の北里宏平准教授によりますと、まだ観測できていない北極・南極や地下に存在する可能性は残っているといい、「今後の観測でそれらを詳しく調べていきたい」としています。

 

4.『リュウグウ』に水がない理由は何?

リュウグウ』に水を含む鉱物が見つかっていない理由としては、前身となる母天体で水分を含む鉱物が生成されなかったことと、二次的な加熱による脱水を経験したという2つの可能性が考えられるようです。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

5.そもそも何で『リュウグウ』に水があると思われていたの?

そもそも何で『リュウグウ』に水があると思われていたのでしょうか?それは、リュウグウ』はC型小惑星に分類されているからです。C型小惑星は太陽系に多く存在し、現在観測出来ているうちの8割で水が確認されているためだという事です。ミッションマネージャの吉川真氏も「C型小惑星なので見つかると思ったら、ちょっと意外。初めていく天体で何が起こるか分からない。これも科学としては面白いデータ。ぜひ解明して、どういうことを意味しているのか突き詰めていきたい」と語っています。

 

6.水はなくても有機物は存在している!?

今回『リュウグウ』に水が存在しない可能性が高くなりましたが、会津大の北里宏平准教授によりますと、有機物については「水とは関係なく存在していると考える」と話しています。 

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

  

7.まとめ

宇宙航空研究開発機構JAXA)は2日に小惑星探査機『はやぶさ2』による観測で、小惑星リュウグウ』には、当初の予想に反して水が存在しない可能性があることを明らかになりました。水は存在しない可能性が高くなりましたが、有機物に関しては水と関係なく存在していると考えられているようです。続報が気になりますね! 

 

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村

 


天気・気象学ランキング