天気のあれこれ♪

普段何気なく見ている雲や雨などから珍しい現象まであれこれ書いていきます~基本は真面目な話ですが、たまに眉唾の話も取り上げますのでご容赦下さい!!

気象庁は10日に異常気象分析検討会を開催!『平成30年7月豪雨』・記録的な高温は異常気象の連鎖と発表!今後も顕著な豪雨が発生する可能性あり!!

気象庁は10日開催された異常気象分析検討会(臨時会)の検討結果を踏まえて『平成30年7月豪雨』及び7月中旬以降の記録的な高温の特徴と要因についてとりまとめました。そこで本日の天気のあれこれでは、その内容について見ていきたいと思います~ 

f:id:sho11070714:20180811151239p:plain

  

   目次

 

1.気象庁は『平成30年7月豪雨』と記録的な高温の特徴と要因についてとりまとめ!

気象庁は10日開催された異常気象分析検討会(臨時会)の検討結果を踏まえて平成30年7月豪雨』及び7月中旬以降の記録的な高温の特徴と要因についてとりまとめました。

www.jma.go.jp

 

2.異常気象分析検討会は極端な気象現象が発生した際に分析や検討を行う組織!

異常気象分析検討会は、2007年6月から気象庁が運用を始めた組織で、猛暑や豪雪など社会経済などに大きな影響を与える極端な気象現象が発生した場合に、大学や研究機関の専門家たちが集まって、発生の原因について分析や検討を行っています!!

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

3.平成30年7月豪雨の原因は停滞した前線に向けて多量の水蒸気が流入したため!

平成30年7月豪雨の原因について、「西日本付近に停滞した梅雨前線に向けて、極めて多量の水蒸気が流れ込み続けたこと」をあげており、「シルクロードテレコネクション(シルクロードパターン)」と呼ばれる偏西風の大きな蛇行が繰り返されたことで引き起こされたとの事です!

f:id:sho11070714:20180811145058p:plain

引用:7月5日から8日の記録的な大雨の気象要因

 

4.記録的高温は太平洋高気圧とチベット高気圧が張り出していたことが原因!

記録的な高温の原因については「太平洋高気圧とチベット高気圧がともに日本付近に張り出し続けたこと」と指摘していて、こちらも「シルクロードテレコネクション(シルクロードパターン)」と呼ばれる偏西風の大きな蛇行が繰り返されたことで引き起こされたとしています。

f:id:sho11070714:20180811150422p:plain

引用:7月中旬以降の記録的な高温をもたらした大規模な大気の流れ

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

5.西日本豪雨や記録的高温は異常気象の連鎖!

異常気象分析検討会の中村会長は記者会見で、「豪雨と高温だけでなく、6月下旬に関東甲信で過去最も早く梅雨明けしたこと、梅雨のない北海道で豪雨災害が発生したこと、台風が日本列島付近を東から西に進むというかつてない動きをしたことを含めて、一連の現象は次々とお互いが関連して発生した異常気象の連鎖だったと考えられる」と説明しています。

 

6.温暖化が続けば今後も顕著な豪雨が発生する!

こうした異常気象の背景には地球温暖化に伴う気温の上昇と水蒸気量の増加などもあると考えられており、異常気象分析検討会の中村会長はは「気温が1度上がれば、空気中に含まれる水蒸気量は7%増加する。温暖化の傾向は明らかなので、今後もこのような顕著な豪雨が発生することは覚悟したほうがいい。備えることがますます必要になってくる」と注意を呼びかけています!

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

  

7.まとめ

気象庁は10日開催された異常気象分析検討会(臨時会)の検討結果を踏まえて『平成30年7月豪雨』及び7月中旬以降の記録的な高温の特徴と要因についてとりまとめました。それによりますと、 一連の現象は次々とお互いが関連して発生した異常気象の連鎖だったと考えられるとしており、今後もこのような顕著な豪雨が発生することは覚悟したほうがいい。と注意喚起をしています。温暖化の影響がこれからも色々と予想されており、異常気象にも注意しないといけませんね!!

 

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村

 


天気・気象学ランキング