天気のあれこれ♪

普段何気なく見ている雲や雨などから珍しい現象まであれこれ書いていきます~基本は真面目な話ですが、たまに眉唾の話も取り上げますのでご容赦下さい!!

JAXAが日本初の有人月面着陸機の開発する構想を明らかに!実現すればアポロ計画以来約60年振りの歴史的なプロジェクト!!

宇宙航空研究開発機構が日本初の有人月面着陸機を開発する構想が16日明らかになりました。そこで本日の天気のあれこれでは、その内容について見ていきたいと思います~ 

f:id:sho11070714:20180817092046p:plain

   

   目次

 

1.JAXAが日本発の有人月面着陸機を開発する構想!

宇宙航空研究開発機構JAXA)が日本初の有人月面着陸機を開発する構想が16日明らかになりました。

 

2.着陸機は4本脚のテーブルのような形状で上部を欧州が開発する離陸船を連結させる構想!

JAXAの構想によりますと、着陸機は4本脚のテーブルのような形状で、上部に欧州が開発する離陸船を連結させるとの事です。月の上空を周回する基地に係留し、飛行士4人が船内に乗り移り降下するようですね!

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

3.アポロと比べると離陸船と合わせた重さは2倍の約35トン、大きさは約1.3倍!

機体は米国のロケットで打ち上げる予定で、1960年代に人類初の月面着陸に成功したアポロ(2人乗り)と比べて、離陸船と合わせた重さは2倍の約35トン、大きさは約1.3倍の見込みです!!

 

4.今回の構想が実現すればアポロ計画以来約60年振りの月面着陸に!

今回の構想は、米国が2020年代に建設を目指す月基地への参加を念頭に置いたもので、欧州と連携し2030年ごろに着陸を目指すとしています。実現すれば米国のアポロ計画以来、約60年ぶりの月面着陸を日本が担う歴史的なプロジェクトになります!!

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

  

5.まとめ

宇宙航空研究開発機構が日本初の有人月面着陸機を開発する構想が16日明らかになりました。 米国が2020年代に建設を目指す月基地への参加を念頭に置いたもので、欧州と連携し2030年ごろに着陸を目指すとしています。実現すればアポロ計画以来ですね、これは楽しみです!!

 

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村

 


天気・気象学ランキング