天気のあれこれ♪

普段何気なく見ている雲や雨などから珍しい現象まであれこれ書いていきます~基本は真面目な話ですが、たまに眉唾の話も取り上げますのでご容赦下さい!!

北淡震災記念公園では高さ約37mの風力発電用の風車倒壊!台風20号による暴風によるものと見られるが、それにしてももろすぎない?

近畿地方を抜けて日本海を北上している台風20号ですが、台風の暴風によると思われる風車の倒壊があったようです。そこで本日の天気のあれこれでは、その内容について見ていきたいと思います~ 

f:id:sho11070714:20180824113157p:plain

   

   目次

 

1.台風20号日本海を北上し、北海道へ!

 24日09時現在の台風20号『シマロン』は、輪島市の北北西約200kmにあって、中心の気圧は990hPa・中心付近の最大風速は25m/s・最大瞬間風速は35m/sとなっています!

f:id:sho11070714:20180824112827p:plain

引用:気象庁 | 台風情報

 

24日21時には北海道へ接近する予想となっていますが、温帯低気圧に変わる見込みですね!

 

2.高さ約37mの風力発電用の風車が倒壊!!

兵庫県淡路島の北部にある北淡震災記念公園では、23日から24日朝にかけて、高さ約37mの風力発電用の風車が根元から倒壊しました。

f:id:sho11070714:20180824113157p:plain

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

3.洲本市では最大瞬間風速38.5m/sを観測!

今回風車が倒壊した淡路島では、洲本市で23日午後11時ごろに最大瞬間風速38.5m/sを記録するなど、かなりの暴風となっていました!!

f:id:sho11070714:20180824113458p:plain

引用:2018年08月23日 洲本(スモト) 毎正時の観測データ

  

4.38.5m/sは樹木が倒れるレベルではあるが、それにしてももろすぎない?

今回の風車の倒壊は、台風20号による暴風によるものと見られていますが、それにしてももろすぎる気もしますね!

気象庁の風の強さと吹き方とによりますと、、

f:id:sho11070714:20180824113910p:plain

引用:気象庁|予報用語 風の強さと吹き方

 

38.5m/sは樹木が倒れるレベルとなっています!それにしても風車が根元から折れるのはちょっと説明が付かない気もします!

     

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

5.風車は60m/sまで耐えられる設計だった!

今回倒壊した風車は16年前の2002年に建てられ、60m/sの風速に耐えられる設計だったとの事ですが、38.5m/sで倒壊したとなると疑問が残りますね。ちなみに羽根については去年故障し、回転は止まっていたとの事です!

 

6.コンクリートの土台部分がポキっと折れており、施工の手抜きかミス!?

倒壊した風車を画像で見る限り、コンクリートの土台部分がポキっと折れており、施工の手抜きかミスも考えられます。さすがに16年ほどで寿命と言うわけはないはずなので、その辺が気になりますね!

     

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

7.まとめ

近畿地方を抜けて日本海を北上している台風20号ですが、台風の暴風によると思われる風車の倒壊がありました。画像を見る限りでは、根元からポキっと折れており、何やら風速と現状があっていないような気もします!それにしても自然の脅威は凄まじいですね!! 

 

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村

 


天気・気象学ランキング