天気のあれこれ♪

普段何気なく見ている雲や雨などから珍しい現象まであれこれ書いていきます~基本は真面目な話ですが、たまに眉唾の話も取り上げますのでご容赦下さい!!

気象庁は『記録的大雪情報』を導入へ!大雪特別警報の前段階に位置付け!!

気象庁は、29日に昨年の記録的な大雪による大規模な交通障害や除雪作業中の死亡事故などを受け、『記録的大雪情報』(仮称)を導入する方針を発表しました。そこで本日の天気のあれこれでは、その内容について見ていきたいと思います~ 

f:id:sho11070714:20180829194540j:plain

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

   

   目次

 

1.記録的大雪情報を導入する方針を発表!

気象庁は、29日に昨年の記録的な大雪による大規模な交通障害や除雪作業中の死亡事故などを受け、『記録的大雪情報』(仮称)を導入する方針を発表しました。 

 

2.記録的大雪情報は大雪特別警報の前段階に位置づけ!

記録的大雪情報が導入されたあかつきには、大雪特別警報の前段階に位置づけられます。昨年の福井の大雪などが記録的大雪情報導入されていたら、出されるようになるのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

3.過去の記録的な大雪に相当しそうな場合に情報を発表!

記録的大雪情報は、降雪・積雪量を従来の観測点ごとに公表するだけでなく、分布を解析したデータを公表します。24時間降雪量の予測を現在の2日先から3日先まで行うこととし、過去の記録的な大雪に相当しそうな場合に情報を発表して自治体や道路管理当局・交通機関・住民に災害が迫っていることを周知します。

  

4.2019年度予算概算要求にシステム改修費を計上!

降雪・積雪の観測・予測の拡充策と合わせ、2019年度予算概算要求にコンピューター・システム改修費として2000万円を計上しています。

     

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

  

5.まとめ

気象庁は、29日に昨年の記録的な大雪による大規模な交通障害や除雪作業中の死亡事故などを受け、『記録的大雪情報』(仮称)を導入する方針を発表しました。導入されたあかつきには大雪特別警報の前段階に位置づけられ、過去の記録的な大雪に相当しそうな場合に情報を発表し、自治体や道路管理当局・交通機関・住民に災害が迫っていることを周知するとしています。最近はドカ雪になることも多いので、これはあった方が良いですね!!

 

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村

 


天気・気象学ランキング