天気のあれこれ♪

普段何気なく見ている雲や雨などから珍しい現象まであれこれ書いていきます~基本は真面目な話ですが、たまに眉唾の話も取り上げますのでご容赦下さい!!

【悲報】猛暑によって自殺者が急増するという研究がアメリカで発表される!!生きる意欲が低下・暑さで脳がダメージを受けて孤独感を増長する!?

ようやく秋らしい天気となりそうですが、今年の夏は異常な暑さでしたね。年々暑くなっていっている気がするくらいで、今から来年が心配です。そんな中、アメリカで猛暑の影響で自殺者が急増するという研究が発表されました。そこで本日の天気のあれこれでは、その内容について見ていきたいと思います~ 

f:id:sho11070714:20180830210631j:plain

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

   

   目次

 

1.月の平均気温が1℃上昇すると自殺率が上昇する!?

今月学術誌『Nature Climate Change』に発表された論文によりますと、猛暑の影響は精神にも及ぶとのことで、米国とメキシコで月の平均気温が1℃上昇するごとに精神的な幸福感が減少し、自殺率も上昇するという驚きの内容です!!

 

2.平均気温が1℃上昇すると自殺率が米国で0.68%・メキシコで2.1%上昇!!

今回研究を行ったのは米・スタンフォード大学などの共同チームで、米国やメキシコ各地の気温と自殺率のデータを解析したほか、2014~2015年にSNSに米国から書き込まれた約6億件もの投稿についても調査しました。そうしたところ平均気温が1℃上昇すると、月間の自殺率が米国で0.68%・メキシコで2.1%上昇したことが分かったとの事です。また月平均気温の上昇とともに、SNS上では抑圧的な言葉が増えていたようです。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

3.猛暑は『閉じ込められているような感覚』や『孤独感』を生じさせて自殺まで考えさせる!

今回の研究で明らかになったのは暑い夏とメンタルの関連であり、研究者らによりますと、猛暑は人々に社会への参加の意欲を低下させて『閉じ込められているような感覚』や『孤独感』を生じさせ、時には自殺まで考えさせるという事です。また暑さが脳へ与えるダメージの影響もあると考えられています。ちなみにこの傾向は居住する土地や経済状態に関わらず見られたとの事です!!

  

4.気温上昇が自殺率に与える影響は不景気とほぼ同等!!

著者の一人マーシャル・バーク氏は、気温上昇が自殺率に与える影響は不景気が与えるのとほぼ同等だと話しており、地球温暖化の悪影響は自殺というもっと身近な悲劇を引き起こす可能性が高いと指摘しています!!

     

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

  

5.まとめ

アメリカで猛暑の影響で自殺者が急増するという研究が発表されました。それによりますと、平均気温が1℃上昇すると、月間の自殺率が米国で0.68%・メキシコで2.1%上昇したとの事です。地球温暖化というと、水不足や気温ばかり報じられますが、こうした身近な問題にも関係してくるとは驚きです!!

 

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村

 


天気・気象学ランキング