天気のあれこれ♪

普段何気なく見ている雲や雨などから珍しい現象まであれこれ書いていきます~基本は真面目な話ですが、たまに眉唾の話も取り上げますのでご容赦下さい!!

台風20号で倒壊したと見られる北淡震災記念公園の風力発電用の風車は土台の鉄筋が断裂していた!兵庫県では新たに新温泉町で県内最大の風力発電所の建設計画があり!!

台風20号で倒壊したとみられる北淡震災記念公園の風力発電用の風車について、経済産業省は、31日に専門家と共に現地調査を行いました。そこで本日の天気のあれこれでは、その内容について見ていきたいと思います~

f:id:sho11070714:20180901164926p:plain

  

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

   

   目次

 

1.北淡震災記念公園の倒壊した風車を現地調査!

台風20号で倒壊したとみられる北淡震災記念公園の風力発電用の風車について、経済産業省は、31日に専門家と共に現地調査を行いました。 

 

2.専門家の間からは『ずさん工事』を指摘する声も!!

洲本市では8月23日午後11時ごろに台風20号による暴風によって最大瞬間風速38.5m/sを記録するなど、かなりの暴風となっていましたが、それにしても風車の根元からポッキリよ折れた形となっており、専門家の間からはずさん工事を指摘する声もあがっていました!!

www.tenkinoarekore.com

www.tenkinoarekore.com

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

3.コンクリート内の鉄筋が強い力で断裂!!

調査には経産省電力安全課の担当者のほか、土木建築の専門家2人や淡路市・製造メーカーなどから20人が参加しました。約1時間かけて風車の基礎部分を調べた結果、土台部分は2層構造になっており、コンクリート内の鉄筋が強い力を受けて断裂していることが分かりました!!

 

4.倒壊の原因は現段階では不明!

今回倒壊した風車は、風速約60m/sまで耐えられる設計でしたが、経産省の担当者は「倒壊の原因は現段階では不明」と話しています。同省は鉄筋を回収するなどして、詳しく調べるとの事です。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

5.洲本市では調査員会を発足させる方針!

今回の倒壊原因を究明するため風車のある淡路市では、専門家らによる調査委員会を近く発足させる方針としています!!

 

6.兵庫県新温泉町では県内最大の風力発電所の計画が進んでいる!!

新エネルギー・産業技術総合開発機構NEDO)や県によりますと、今年3月末現在で、県内の風力発電設備は淡路島の3市や神戸市など5市1町に計29基設置されています。また同県新温泉町では、21基計9万2000キロワットの県内最大の風力発電所の建設計画が進んでおり、新たな建設計画も進む中、倒壊の原因に注目が集まっています!!

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

7.まとめ

台風20号で倒壊したとみられる北淡震災記念公園の風力発電用の風車について、経済産業省は、31日に専門家と共に現地調査を行いました。それによりますと、土台部分は2層構造になっており、コンクリート内の鉄筋が強い力を受けて断裂していることが分かりました!兵庫県では新温泉町で新たな風力発電所の建設計画が進んでおり、早期の原因究明が求められますね。

 

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村

 


天気・気象学ランキング