天気のあれこれ♪

普段何気なく見ている雲や雨などから珍しい現象まであれこれ書いていきます~基本は真面目な話ですが、たまに眉唾の話も取り上げますのでご容赦下さい!!

【悲報】北海道胆振東部地震の影響で『石狩低地東縁断層帯・主部』に新たなひずみが!?今後30年以内にほぼ0%とされてきたが、M7.9の地震が発生する可能性も!千島海溝で東日本大震災クラスのM8.8以上の超巨大地震の発生が切迫!

北海道で最大震度7の揺れを観測した北海道胆振東部地震の影響で、震源の近くにある活断層の一部に新たなひずみが加わった可能性があることが専門家の解析でわかりました。そこで本日の天気のあれこれでは、その内容について見ていきたいと思います~

f:id:sho11070714:20180913083815p:plain

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

   

   目次

 

1.北海道胆振中東部を震源とするM6.7の地震が発生!

06日03時08分頃に胆振地方中東部を震源とするM6.7の地震が発生しました!震源の深さは約40kmで、この地震により、日本の沿岸では若干の海面変動があるかもしれませんが、被害の心配はありません。 

www.tenkinoarekore.com

  

2.厚真町鹿沼では震度7を観測!

この地震により胆振地方中東部では震度6強、石狩地方南部では震度6弱、石狩地方中部・空知地方南部では震度5強を観測しています。震度1以上を観測した市町村は以下の通りです☟

f:id:sho11070714:20180906031610p:plain

引用:地震情報 - 日本気象協会 tenki.jp

 

厚真町鹿沼では震度7でしたね☟ 

www.tenkinoarekore.com

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

3.北海道胆振東部地震の影響で北西にある活断層石狩低地東縁断層帯』に新たなひずみが加わったか!?

活断層のメカニズムに詳しい東北大学の遠田晋次教授は、今月6日に北海道胆振地方で発生したマグニチュード6.7の地震が周辺の活断層に与えた影響を、地震の揺れのデータなどから解析しました。その結果、震源の北西にある活断層石狩低地東縁断層帯・主部』のうち、断層の南側の深さ15㎞付近の一部に新たなひずみが加わった可能性があるということです。 

f:id:sho11070714:20180913083815p:plain

 

4.『石狩低地東縁断層・主部』は今後30年でほぼ0%だが、M7.9の地震が起こる可能性も!

政府の地震調査委員会によりますと、石狩低地東縁断層帯・主部』は石狩平野を南北に走る長さ66㎞ほどの活断層で、今後30年以内に地震を起こす確率はほぼ0%とされていますが、すべてがずれ動いた場合はマグニチュード7.9程度の地震が起きる可能性があるとしています。

f:id:sho11070714:20180913085335p:plain

引用:北海道地方の地震活動の特徴 | 地震本部

     

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

5.極端に刺激したわけではないが、影響は無視できない!

東北大学遠田教授は「活断層を極端に刺激したわけではないが、影響は無視できない。周辺では長期的に地震の起きやすい状況が続くので、今後の地震活動に注意する必要がある」と話しています。

 

6.北海道沖の千島海溝沿いでは東日本大震災クラスの海溝型地震にも警戒が必要!

政府の地震本部によりますと、北海道沖の千島海溝沿いで今後30年以内にM8.8以上の『超巨大地震』が発生する確率は最大40%(7~40%)とする見解を発表されています。地震の規模は東日本大震災に匹敵すると考えられており、早急な対策が求められています。 

www.tenkinoarekore.com

 

前回発生したと思われる1611年の慶長三陸地震から400年以上経過しており、地震本部『平均的な間隔の満期を超えており、発生が切迫している可能性が高い』とも述べています。 

     

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

7.まとめ

北海道で最大震度7の揺れを観測した北海道胆振東部地震の影響で、震源の近くにある活断層の一部に新たなひずみが加わった可能性があることが専門家の解析でわかりました。それによりますと、震源地の北西にある石狩低地東縁断層帯・主部に新たなひずみが加わった可能性があるようです。地震本部によりますと、石狩低地東縁断層帯・主部は今後30年以内にほぼ0%とされてきましたが、油断は出来ませんね!ちなみに発生した場合は今回の北海道胆振東部地震よりはるかに強いM7.9が想定されています。北海道ではこの他にも東日本大震災クラスのM8.8以上の超巨大地震も千島海溝で起きる可能性が指摘されており、備えはしっかりとしておかないといけませんね!!

 

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村

 


天気・気象学ランキング