天気のあれこれ♪

普段何気なく見ている雲や雨などから珍しい現象まであれこれ書いていきます~基本は真面目な話ですが、たまに眉唾の話も取り上げますのでご容赦下さい!!

気象庁は小笠原諸島・硫黄島の南側で海底噴火が起きたと推定されると発表!2016年8月31日以来約2年振りの噴火も人的被害はなし!!

気象庁は12日に小笠原諸島硫黄島の南側で海底噴火が起きたと推定されると発表しました。そこで本日の天気のあれこれでは、その内容について見ていきたいと思います~

f:id:sho11070714:20180913122632p:plain

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

   

   目次

 

1.小笠原諸島硫黄島の南側で海底噴火が起きたと推定!

気象庁は12日20時35分に『硫黄島 火山の状況に関する解説情報 第2号 』を発表しました。それによりますと、小笠原諸島硫黄島の南側で海底噴火が起きたと推定されるとのことです!

 

2.海上自衛隊硫黄島航空基地が海水が海面から5~10mの高さまで噴出しているのを確認!!

『硫黄島 火山の状況に関する解説情報 第2号 』によりますと、海上自衛隊硫黄島航空基地が12日午前に行った航空機による上空からの観測で、硫黄島南側の沿岸で海水が海面から5~10mの高さまで噴出しているのが確認されました。このことから、海底噴
火が発生していると推定されるとの事です。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

3.8日02時ごろから火山性地震が多い状態に!!

『硫黄島 火山の状況に関する解説情報 第2号 』によりますと、8日02時頃から火山性地震の多い状態が続き、11日20時頃から発生した微動が現在も継続しており、火山活動が活発な状況が継続しています。

 

4.約2年振りの噴火も人的被害はなし!

12日に海底噴火が起きたと見られている硫黄島ですが、現在民間人はおらず、自衛隊が常駐してますが、人的被害に関する報告はないという事です。 硫黄島や周辺海域で噴火が確認されたのは、2016年8月21日以来、約2年振りになります!!

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

5.過去には小規模噴火が何回も発生!

過去には硫黄島の周辺海域では、何度も小規模噴火が発生しています!

今回と過去に噴火等が確認された地点及びその後の状況がこちらです↓

f:id:sho11070714:20180913122827p:plain

引用:硫黄島 今回と過去に噴火等が確認された地点及びその後の状況 

 

6.従来から小規模噴火した領域や沿岸では引き続き噴火に警戒!

『硫黄島 火山の状況に関する解説情報 第2号 』によりますと、硫黄島では今後も噴火が発生する可能性がありますので、従来から小規模な噴火がみられていた領域や沿岸では、引き続き噴火に警戒してください。と注意を呼びかけています!

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

7.まとめ

気象庁は12日に小笠原諸島硫黄島の南側で海底噴火が起きたと推定されると発表しました。それによりますと、2016年8月31日以来、約2年振りの噴火との事ですが、人的被害は出ていないようです。今後従来から小規模な噴火がみられていた領域や沿岸では、引き続き噴火に警戒してください。と注意を呼びかけています!

  

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村

 


天気・気象学ランキング