天気のあれこれ♪

普段何気なく見ている雲や雨などから珍しい現象まであれこれ書いていきます~基本は真面目な話ですが、たまに眉唾の話も取り上げますのでご容赦下さい!!

安倍総理大臣が北海道胆振東部地震を『激甚災害』に指定する見込みと明言!運用改善による見込み公表は今年7月の西日本豪雨に続き2例目!!

北海道胆振東部地震を受けた政府の関係閣僚会議で、安倍総理大臣は今回の地震を近く、復旧にかかる費用を政府が支援する『激甚災害』に指定する考えを示しました。そこで本日の天気のあれこれでは、その内容について見ていきたいと思います~

f:id:sho11070714:20180913174032p:plain

  

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

   

   目次

 

1.北海道胆振中東部を震源とするM6.7の地震が発生!

06日03時08分頃に胆振地方中東部を震源とするM6.7の地震が発生しました!震源の深さは約40kmで、この地震により、日本の沿岸では若干の海面変動があるかもしれませんが、被害の心配はありません。 

www.tenkinoarekore.com

  

2.厚真町鹿沼では震度7を観測!

この地震により胆振地方中東部では震度6強、石狩地方南部では震度6弱、石狩地方中部・空知地方南部では震度5強を観測しています。震度1以上を観測した市町村は以下の通りです☟

f:id:sho11070714:20180906031610p:plain

引用:地震情報 - 日本気象協会 tenki.jp

 

厚真町鹿沼では震度7でしたね☟ 

www.tenkinoarekore.com

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

3.安倍総理地震北海道胆振東部地震を『激甚災害』に指定する考えを示す!

北海道胆振東部地震を受けた政府の関係閣僚会議で、安倍総理大臣は「被災地の復旧・復興を加速化させるため、今般の地震による災害を『激甚災害』に指定する見込みとなった」と述べ、今回の地震を近く復旧にかかる費用を政府が支援する「激甚災害」に指定する考えを示しました。

 

4.『激甚災害』とは?

激甚災害』とは、大規模な地震や台風など著しい被害を及ぼした災害で、被災者や被災地域に助成や財政援助を特に必要とするものを言います。地域を特定せず災害そのものを指定する「激甚災害指定基準による指定(本激)」と、市町村単位での指定を行う「局地激甚災害指定基準による指定(局激)」の2種があり、内閣府に置かれる中央防災会議が指定・適用措置の決定を行います。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

5.激甚災害に指定されるとどうなるの?

閣議決定を経て『激甚災害』に指定されると、国は災害復旧事業の補助金を上積みして被災地の早期復旧を支援します。具体的には、地方自治体による災害復旧事業に対する国の補助率が最大で約9割に引き上げられます。

 

6.『平成30年7月豪雨』も激甚災害に指定!

激甚災害』には、直近では今年7月に発生した『平成30年7月豪雨』が指定されています↓ 

www.tenkinoarekore.com

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

  

7.まとめ

北海道胆振東部地震を受けた政府の関係閣僚会議で、安倍総理大臣は今回の地震を近く、復旧にかかる費用を政府が支援する『激甚災害』に指定する考えを示しました。早期の復興のためにも素早い対応をして欲しいものですね!! 

 

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村

 


天気・気象学ランキング