天気のあれこれ♪

普段何気なく見ている雲や雨などから珍しい現象まであれこれ書いていきます~基本は真面目な話ですが、たまに眉唾の話も取り上げますのでご容赦下さい!!

【噴火警報】気象庁は15日13時に吾妻山に噴火警報を発表し、噴火警戒レベルを2(火口周辺規制)に引き上げ!今後小規模噴火が発生する可能性あり!!

気象庁は15日13時に吾妻山に噴火警報を発表しました。そこで本日の天気のあれこれでは、その内容について見ていきたいと思います~ 

f:id:sho11070714:20180915161353p:plain

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

      

   目次

 

1.気象庁は吾妻山に噴火警報を発表!

気象庁は15日13時に吾妻山に噴火警報を発表しています!

『火山名  吾妻山  噴火警報(火口周辺)』

  

2.吾妻山では火山性微動が発生!!

『吾妻山 噴火警報(火口周辺)』によりますと、吾妻山では、本日(15日)09時13分頃に火山性微動が発生しています。吾妻小富士東観測点(大穴火口の東南東約2km)での最大振幅は3.7マイクロm/s、継続時間は約4分40秒でした。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

3.浄土平観測点に設置している傾斜計では傾斜変動が継続!

『吾妻山 噴火警報(火口周辺)』によりますと、浄土平観測点(大穴火口の東南東約1km)に設置している傾斜計では、西北西(大穴火口方向)上がりの傾斜変動が継続しています。

 

 

4.噴火警戒レベルを2(火口周辺規制)に引き上げ!

『吾妻山 噴火警報(火口周辺)』によりますと、山形・福島両県にまたがる吾妻山の噴火警戒レベルを1(活火山であることに留意)からを2(火口周辺規制)に引き上げています!

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

   

5.噴火警戒レベルのおさらい!

噴火警戒レベルのおさらいをしておきましょう。1~5段階あり、数字が上がっていくほど危険度がアップします。

【レベル5(避難)】:危険な居住地域からの避難等が必要。
【レベル4(避難準備)】:警戒が必要な居住地域での避難の準備、要配慮
者の避難等が必要。      
【レベル3(入山規制)】:登山禁止や入山規制等危険な地域への立入規制
等。状況に応じて要配慮者の避難準備等。
【レベル2(火口周辺規制)】:火口周辺への立入規制等。
【レベル1(活火山であることに留意)】:状況に応じて火口内への立入規
制等。
(注:避難や規制の対象地域は、地域の状況や火山活動状況により異なる)

 

6.吾妻山では今後小規模な噴火が発生する可能性あり!

『吾妻山 噴火警報(火口周辺)』によりますと、吾妻山では今後小規模な噴火が発生する可能性があります。大穴火口から概ね1.5mの範囲では、噴火に伴う弾道を描いて飛散する大きな噴石に警戒してください。 

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

7.大きな噴石・火山ガスにも要注意!!

『吾妻山 噴火警報(火口周辺)』によりますと、大穴火口から概ね1.5㎞の範囲では、噴火に伴う弾道を描いて飛散する大きな噴石に警戒してください。地元自治体等の指示に従って危険な地域には立ち入らないでください。また、大穴火口の風下側では降灰及び風の影響を受ける小さな噴石・火山ガスに注意してください。

 

8.吾妻山をリアルタイムで見たい!

吾妻山をリアルタイムで見たい方はこちらがおススメです☟

浄土平・吾妻山 :: スタッフブログ : 浄土平ライブカメラ || 自然公園財団

 

これ以外にも福島河川国道事務所でも見られます☟

www.thr.mlit.go.jp

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

    

9.まとめ

気象庁は15日13時に吾妻山に噴火警報を発表しました。それによりますと、山形・福島両県にまたがる吾妻山の噴火警戒レベルを1(活火山であることに留意)からを2(火口周辺規制)に引き上げています!今後小規模噴火の可能性があるとの事で、要注意ですね!!

  

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村

 


天気・気象学ランキング