天気のあれこれ♪

普段何気なく見ている雲や雨などから珍しい現象まであれこれ書いていきます~基本は真面目な話ですが、たまに眉唾の話も取り上げますのでご容赦下さい!!

北海道胆振東部地震による損傷で北海道全域の停電を引き起こす原因となった苫東厚真発電所の発電機が耐震基準上最低の震度5相当だった!千島海溝では東日本大震災級のM9の超巨大地震の発生が切迫しており、早期の耐震補強を!!

北海道胆振東部地震による損傷で北海道全域の停電を引き起こす原因となった苫東厚真発電所の発電機が耐震基準上最低の震度5相当だったことが判明しました。そこで本日の天気のあれこれでは、その内容について見ていきたいと思います~

f:id:sho11070714:20180916071233p:plain

 

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

   

   目次

 

1.北海道胆振中東部を震源とするM6.7の地震が発生!

06日03時08分頃に胆振地方中東部を震源とするM6.7の地震が発生しました!震源の深さは約40kmで、この地震により、日本の沿岸では若干の海面変動があるかもしれませんが、被害の心配はありません。 

www.tenkinoarekore.com

  

2.厚真町鹿沼では震度7を観測!

この地震により胆振地方中東部では震度6強、石狩地方南部では震度6弱、石狩地方中部・空知地方南部では震度5強を観測しています。震度1以上を観測した市町村は以下の通りです☟

f:id:sho11070714:20180906031610p:plain

引用:地震情報 - 日本気象協会 tenki.jp

 

厚真町鹿沼では震度7でしたね☟ 

www.tenkinoarekore.com

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

3.苫東厚真発電所が損傷して295万戸が停電する事態に!

北海道電力によりますと、大きな被害が出ている北海道厚真町苫東厚真発電所がダウンし、電力の需給バランスが崩れ、ほかの火力発電所などが連鎖的にストップしました。この影響で北海道全域の295万戸が停電する事態となりました!!

headlines.yahoo.co.jp

 

4.1号機は9月末・2号機は10月中旬以降・4号機は11月以降!

11日の閣議後の会見で 世耕経済産業大臣は、苫東厚真火力発電所の復旧見通しについて、「昨夜北海道電力から受けた報告では苫東厚真火力発電所の1号機は9月末以降、2号機は10月中旬以降、4号機は11月以降の稼働となるとされた」と述べています! 

www.tenkinoarekore.com

  

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

5.苫東厚真発電所の発電機の耐震基準は最低のレベルだった!

北海道胆振東部地震による損傷で北海道全域の停電を引き起こす原因となった苫東厚真発電所の発電機が耐震基準上最低の震度5相当だったことが判明しました。  

 

6.苫東厚真発電所の発電機の耐震基準は3基とも震度5!!

耐震基準は2000年に日本電気協会が全国の火力発電所を対象に定めた『耐震設計規程』に基づき、震度5以上と決められていましたが、苫東厚真は3基ある発電機のうち、2002年運転開始の4号機が対象で震度5で大きく損壊しない程度の設計でした。基準設定前に建設された1号機(1980年)と2号機(1985年)は、メーカー自主基準で同じ震度5に対応するとされていました!

  

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

7.東日本大震災の際に議論したものの、変更不要と位置づけ!

北海道電力によりますと、地盤の軟弱さや地形などで耐震基準を引き上げる仕組みで、震度7を記録した2011年の東日本大震災後に社内で耐震基準の見直しを議論したが、『変更は不要』と結論付けられていました。北海道電力の真弓明彦社長は「耐震基準は満たしている」と問題はなかったとしています!!

 

8.千島海溝沿いでは東日本大震災に匹敵するM9級の地震が切迫している!

政府の地震調査委員会は千島海溝沿いの超巨大地震について、30年以内に東日本大震災に匹敵するマグニチュード9級の地震が発生する確率を7~40%と推測しており、「切迫性が高い」との長期評価を公表しています☟ 

www.tenkinoarekore.com

  

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

9.東京電力は千島海溝沿いで想定される超巨大地震に備えて防潮堤を増設!

東京電力は14日に北海道東部沖の千島海溝沿いで想定される超巨大地震に伴う津波に備えて、廃炉を進める福島第1原発に防潮堤を増設することを明らかにしています。 

www.tenkinoarekore.com

 

10.FBI超能力捜査官ジョー・マグモニーグル氏が2018年秋に10.5mの津波が来ると予言!

詳しくはこちらの過去記事を見ていただきたいのですが、FBI超能力捜査官のジョー・マグモニーグル氏が、彼の著書で『2018年秋 高さ10.5mの津波』を予言しています!!

www.tenkinoarekore.com

 

10.5mの津波と言うと、南海トラフ巨大地震か北海道沖の超巨大地震くらいしか思い浮かびませんよね。 

  

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

  

11.まとめ

北海道胆振東部地震による損傷で北海道全域の停電を引き起こす原因となった苫東厚真発電所の発電機が耐震基準上最低の震度5相当だったことが判明しました。それによりますと、3基ともに震度5に対応しているレベルだったようですね。北海道千島海溝沿いでは、東日本大震災級のM9の地震が今後30年以内に7~40%とされており、「切迫性が高い」との長期評価を公表しています。今までの事は仕方ないとして、今後のたまにしっかりと備えて欲しいものですね!! 

 

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村

 


天気・気象学ランキング