天気のあれこれ♪

普段何気なく見ている雲や雨などから珍しい現象まであれこれ書いていきます~基本は真面目な話ですが、たまに眉唾の話も取り上げますのでご容赦下さい!!

北海道庁の調査で北海道胆振東部地震の観光業への影響は292億円にのぼると推計!宿泊の予約などキャンセルが相次ぐ!風評被害への対策が急務!

北海道胆振東部地震の後、北海道では宿泊の予約のキャンセルが相次ぎ、延べ94万人ものぼっていることが判明しました。そこで本日の天気のあれこれでは、その内容について見ていきたいと思います~

f:id:sho11070714:20180916073246p:plain

  

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

   

   目次

 

1.北海道胆振中東部を震源とするM6.7の地震が発生!

06日03時08分頃に胆振地方中東部を震源とするM6.7の地震が発生しました!震源の深さは約40kmで、この地震により、日本の沿岸では若干の海面変動があるかもしれませんが、被害の心配はありません。 

www.tenkinoarekore.com

  

2.厚真町鹿沼では震度7を観測!

この地震により胆振地方中東部では震度6強、石狩地方南部では震度6弱、石狩地方中部・空知地方南部では震度5強を観測しています。震度1以上を観測した市町村は以下の通りです☟

f:id:sho11070714:20180906031610p:plain

引用:地震情報 - 日本気象協会 tenki.jp

 

厚真町鹿沼では震度7でしたね☟ 

www.tenkinoarekore.com

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

3.北海道胆振東部地震の影響で94万人が宿泊の予約をキャンセル!!

北海道庁の調査では、道内のおよそ1000か所の宿泊施設や観光施設、それに交通機関などを対象に15日までの時点で行われました。それによりますと、北海道胆振東部地震の後に北海道では宿泊の予約のキャンセルが相次ぎ、延べ94万人にものぼった事が判明しています。

 

4.観光施設で6万9000人分・フェリーや遊覧船で2万2000人分、観光バスで4000台のキャンセル!

北海道庁の調査では、北海道胆振東部地震後に博物館や展望台などの観光施設で6万9000人分・フェリーや遊覧船で2万2000人分・観光バスで4000台分のキャンセルが出たということです。  

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

5.観光業全体では292億円と推計!

北海道庁の調査を元に飲食や土産物、それに交通などを合わせた観光業全体への影響を推計したところ、金額にしておよそ292億円に上ったということです。 

 

6.北海道庁風評被害への対策を急ぐ!

北海道庁では、影響が今後さらに増える可能性があるとして、観光業への支援や風評被害への対策などを急ぐことにしています。

  

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

7.まとめ

北海道胆振東部地震に北海道では宿泊の予約のキャンセルが延べ94万人にのぼったほか、博物館や展望台などの観光施設で6万9000人分・フェリーや遊覧船で2万2000人分・観光バスで4000台分のキャンセルが相次いでいます。観光業全体への影響を推計したところ、金額にしておよそ292億円に上るとのことで、今後さらに増える可能性があります。大して被害のなかった地域でもキャンセルが相次いでいるとのことで、風評被害対策が急務ですね!!

 

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村

 


天気・気象学ランキング