天気のあれこれ♪

普段何気なく見ている雲や雨などから珍しい現象まであれこれ書いていきます~基本は真面目な話ですが、たまに眉唾の話も取り上げますのでご容赦下さい!!

【人工津波】香港に向かう高さ500ft(約152m)と東日本大震災の10倍以上の超巨大津波がNASAの地球観測衛星『テラ』に写っていた!?ただその津波が突然消失!『テラ』の故障か、それとも気象兵器の仕業!?

英紙『Mirror』の9月13日付によりますと、香港に向かう高さ500ft(約152m)の超巨大津波が4つも『テラ』の衛星画像に捉えられていたという何とも眉唾な話が入ってきました。そこで本日の天気のあれこれでは、その内容について見ていきたいと思います~ 

f:id:sho11070714:20180916120807p:plain

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

   

   目次

 

1.NSA地球観測衛星『テラ』に高さ500ft(約152m)の超巨大津波が写っていた!

英紙『Mirror』の9月13日付によりますと、2003年4月18日に香港に向かう高さ500ft(約152m)の超巨大津波が4つもNASA地球観測衛星『テラ』の衛星画像に捉えられていたという驚きのニュースが掲載されました! 

 

2.しかもこの巨大津波は突如消えてしまった!!

もちろん2003年に香港で津波被害ががあったという話はありません。つまりこの超巨大津波は突如として消えてしまったというのだから、もう何が何かさっぱり分かりませんよね。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

3.動画で見たい方はこちらから!!

百聞は一見に如かずということで、そのニュースを知らせる動画がYouTubeにあったので、こちらをご覧ください!!


Huge Tsunami or Marine Weapon? | What on Earth?

 

 

4.500ft(約152m)の津波東日本大震災の10~15倍!!

500ft(約152m)の津波なんか俄かには信じられませんよね。東日本大震災の時が10~16m程度と言われており、その10~15倍もの高さになります。日本での津波の記録は、1771年4月24日に発生した推定M7.4-8.7の八重山地震により引き起こされた津波により、先島諸島(特に八重山列島)が大きな被害を受け、石垣島における津波の最大逆遡高は、『大波之時各村之形行書』の記録によると、宮良村で二十八丈二尺(85.4m)に達し、石垣島を縦断されたとされています。仮にこの記録が正しかったとしても、さらにその1.5倍~2倍近くというのですから、信じられません!!

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

5.観測史上最高の津波は1958年に発生した524m!!

詳しくはこちらの過去記事にも書いていますが、観測史上最高の津波アメリカ・アラスカ州のリツヤ湾で1958年に発生した524mの津波と言われています☟ 

www.tenkinoarekore.com

 

そう考えると、その1/3ですからあり得なくはない数値なのでしょうか? 

  

6.普通に考えたら『テラ』の故障じゃないの?

524mの津波が実際にあったという事なので、152mの津波もあり得ないことではないのかもしれませんが、実際に被害が発生していないというのが解せませんよね。普通に考えると、『テラ』の故障しか考えられませんが、米・国防大学の軍事歴史家であるマイク・パベレック博士は、当初は「テラの撮影機材にエラーがあった」と考えていましたが、『テラ』は定期的に状態がチェックされており、問題の画像を撮影した時も全ての機材は正常に作動していたことが分かっていると述べています。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

7.常識的に考えて津波が突然消える事はあり得ない!!

一般的な普通の津波であれば、陸地に衝突するまで速度を増して進むはずなので、150mの津波がどこにも被害を出さずに突然姿を消すことなど考えられません。そこで出てきたのはこの津波が『人工津波』だったのでは?という仮説のようです!! 

 

8.かつては米軍が海洋兵器を研究していた!!

気象兵器とかマジで言っているのか?といったレベルの話ですが、過去には津波を人工的に生み出す海洋兵器は、第二次世界大戦中から米軍が日本を攻撃するために研究しており、当時は『アシカ計画』と呼ばれていました。そのやり方は、海底で巨大な爆発を起こし、津波を起こすというシンプルなものですが、150mの津波なんて核爆弾を1個爆発させても起こせそうにないですよね。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

9.まとめ

英紙『Mirror』の9月13日付によりますと、2003年4月18日に香港に向かう高さ500ft(約152m)の超巨大津波が4つもNASA地球観測衛星『テラ』の衛星画像に捉えられていたという驚きのニュースが掲載されました! しかもその津波が突如消失したとのことで、陰謀論者が聞いたら泣いて喜びそうなネタですね!個人的にこうした陰謀論は好きなので取り上げましたが、さすがにこれだけでは眉唾な話ですよね~ 

 

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村

 


天気・気象学ランキング