天気のあれこれ♪

普段何気なく見ている雲や雨などから珍しい現象まであれこれ書いていきます~基本は真面目な話ですが、たまに眉唾の話も取り上げますのでご容赦下さい!!

台風20号でスパコン『京』が一時運用停止に!『特高受電設備』に雨水が吹き込みシステム障害が発生!風水害による停止は初のこと!!

神戸・ポートアイランドにあるスーパーコンピューター『京」が、8月の台風20号で一時運用を停止していたことが分かりました。そこで本日の天気のあれこれでは、その内容について見ていきたいと思います~

f:id:sho11070714:20180920164653p:plain

  

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

   

   目次

 

1.台風20号スパコン『京』が一時運用停止に!!

神戸・ポートアイランドにあるスーパーコンピューター『京」が、8月の台風20号で付属設備に雨水が吹き込んでシステム障害を起こし、一時運用を停止していたことが分かりました。 

 

2.台風20号ってどんなやつだったっけ?

今年は台風が例年より多く発生していることもあって、台風20号と言われてもピンときませんよね。そんな方も『風車倒壊』と言えば思い出すのではないでしょうか?

そう、北淡震災記念公園のポッキリいったあれです↓ 

www.tenkinoarekore.com

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

3.『特高受電設備』に雨水が入り込んだのが原因!

スパコン『京』を運用する理化学研究所計算科学研究センターによりますと、システム障害は24日00時47分に発生しました。関西電力から届いた電力の電圧を調整する特高受電設備』に雨水が入り不具合が生じたためで、全システムを止めて状態を確認し、25日23時50分に復旧させています。

  

4.神戸空港では過去最大となる最大瞬間風速42.2m/sを記録!!

神戸空港では、23日午後9時から約6時間にわたって風速25m/s以上の暴風域に入り、23時38分には過去最大となる最大瞬間風速42.2m/sを記録しています。これにより、スパコン『京』の施設周辺は猛烈な風雨にさらされていたとみられています!!

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

5.データのバックアップは出来ていて運用には大きな影響なし!

運用する理化学研究所計算科学研究センターの広報担当者によりますと、「防水カバーを施すなどしていたが、想定を上回る強風で雨水の吹き込みを防ぎきれなかった」と説明しています。ちなみにデータのバックアップなどが出来ており、運用に大きな影響はありませんでした!!

 

 

6.スパコン『京』が風水害によって停止するのは初めての事!!

スパコン『京』は、2006年に政府主導で開発が始まり、2012年6月に完成したスーパーコンピューターです。2012年の本格稼働以降、風水害による停止は初めての事で、運用する理化学研究所計算科学研究センターが対策を検討しています!!

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

7.まとめ

神戸・ポートアイランドにあるスーパーコンピューター『京」が、8月の台風20号で一時運用を停止していたことが分かりました。データのバックアップなどが出来ており、運用に大きな影響はなかったとの事ですが、しっかりと対策をして欲しいものですね!! 

 

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村

 


天気・気象学ランキング