天気のあれこれ♪

普段何気なく見ている雲や雨などから珍しい現象まであれこれ書いていきます~基本は真面目な話ですが、たまに眉唾の話も取り上げますのでご容赦下さい!!

【台風情報】日本の南東には台風の卵が2つ存在!海面水温の高止まり・エルニーニョ現象の発生などで10月以降は再び台風の発生が増加する可能性あり!

8月は台風の発生数が多かったものの、9月は少なかったですよね。このままもう台風シーズンは終わるのでしょうか?そこで本日の天気のあれこれではその内容について見ていきたいと思います。  

最新の台風26号のたまごの記事がこちらです☟  

www.tenkinoarekore.com

  

f:id:sho11070714:20180921153151p:plain

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

   

   目次

 

1.日本の南東には台風のたまごが2つ!!

台風24号の脅威は去りましたが、日本の南東には台風のたまごが2つ存在しています。ヨーロッパ中期予報センターの予想では本州への直撃の可能性もありそうですね!! 

www.tenkinoarekore.com

  

2.台風になる条件って何?

熱帯低気圧ってどうなったら台風になるのでしょうか?気象庁の定義では、台風とは以下のようなものを指します☟

f:id:sho11070714:20180718082645p:plain

引用:気象庁|台風とは

  

最大風速が17m/s以上になったら、台風の扱いになるようですね。  それに加えて北半球でかつ東経180度を超えるか、南シナ海に西から入ってくる必要があります。つまり今回の台風のたまごは南シナ海には入ってこない予想なので、台風26号となる可能性は低そうです!!

日本の台風とするエリアは、以下の図の赤枠の中だけですね!

f:id:sho11070714:20181007163437p:plain

     

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

  

3.今年の台風の発生数はかなりのハイペース!!

平均すると年間25.6個発生している台風ですが、今年は既に25個発生しています。

f:id:sho11070714:20180904211627p:plain

引用:気象庁|台風の平年値

 

今までの台風の発生数が最も多かった年が1967年の39個なのですが、その時の月別の発生数がこちらです☟

f:id:sho11070714:20180910140701p:plain

引用:気象庁|台風の発生数

 

9月末時点で31個となっています!今後さらに台風の発生が続くと、記録更新する可能性もありますね!

 

 

4.8月は9個も台風が発生したのに、9月は4個!!

2018年の月別の台風発生数がこちらです☟

f:id:sho11070714:20181009203555p:plain

引用:気象庁|台風の発生数

 

これを見ると8月は9個発生と、過去最も台風の発生数が多かった1967年に匹敵するペースでした。ただ、9月は4個となっています!台風シーズンは9月頃までと言いますし、今年は早くも終了なのでしょうか?

  

スポンサーリンク

 

スポンサーサンク 

    

5.普段は減るはずの10月に発生数が増えるかも!?

9月の台風の発生数は少なかったのですが、このまま10月も減っていくかといえば、そうじゃない可能性が高いです。まず理由として挙げられるのは、海面水温です!!

気象庁の発表している日本の南の海上の日別海面水温がこちらです☟

f:id:sho11070714:20181019231803p:plain

引用:気象庁 | 海面水温に関する診断表、データ 日別海面水温

 

日本の南の海上の海面水温は29℃前後と非常に高くなっており、台風が陸地に近づいても勢力を落とさない可能性があります。

一般的には台風の発達には海面水温が27℃以上の必要があると言われており、十分に条件を満たしていますね。

 

 

6.エルニーニョ現象の発生が台風の発生数に影響!?

気象庁は、10月11日に最新のエルニーニョ監視速報を発表しています☟  

www.tenkinoarekore.com

  

それによりますと、この秋はエルニーニョ現象が発生する可能性が高いようです。

  

スポンサーリンク

 

スポンサーサンク 

  

7.秋に発生するエルニーニョ現象は10・11月の台風発生数を増加させる!?

過去に秋にエルニーニョ現象が発生したのは、1951年の観測開始以降では2回発生しています。その2回が1968年と1986年となっており、この年は8月は台風の発生数が多く、9月は少なく、10月の発生数が多い傾向となっています!!

1968年の台風発生数がこちらです☟

f:id:sho11070714:20180921152030p:plain

引用:気象庁|台風の発生数

 

1986年の台風発生数がこちらです☟

f:id:sho11070714:20180921152417p:plain

引用:気象庁|台風の発生数

 

今年も同じような傾向となっており、秋にエルニーニョ現象が発生すると、10月・11月と台風の発生数が多くなるかもしれません!!

  

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

    

8.まとめ

台風24号の脅威は去りましたが、日本の南東には台風のたまごが2つ存在しています。9月は台風の発生数が少なかったですが、過去の傾向を見ると10月以降の台風発生数は多くなる可能性が高いです。まだまだ安心は出来ませんね!!

  

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村

 


天気・気象学ランキング