天気のあれこれ♪

普段何気なく見ている雲や雨などから珍しい現象まであれこれ書いていきます~基本は真面目な話ですが、たまに眉唾の話も取り上げますのでご容赦下さい!!

前線の影響で鹿児島県十島村小宝島では1時間に138.5mm・宝島では78.0mmを観測!気象庁は『記録的短時間大雨情報』を発表して安全を確保するよう呼びかけ!!

前線のかかっている奄美地方では大気の状態が非常に不安定になっており、鹿児島県十島村では1時間に100mm以上の雨を観測しています。そこで本日の天気のあれこれでは、その内容について見ていきたいと思います~ 

f:id:sho11070714:20180924080204p:plain

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

  

   目次

 

1.奄美地方には活発な雨雲が!!

24日08時現在のレーダーの画像がこちらです↓

f:id:sho11070714:20180924080204p:plain

引用:気象庁 | レーダー・ナウキャスト(降水・雷・竜巻)

 

前線の影響で活発な雨雲が断続的にかかり続けていますね!!

 

2.十島村には土砂災害・浸水害・洪水の警報が発表中!!

記録的な大雨となっている十島村には、土砂災害・浸水害・洪水の警報が出されています↓

f:id:sho11070714:20180924075801p:plain

引用:気象庁 | 気象警報・注意報

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

   

3.前線の影響で奄美地方では大気が不安定な状態に!

気象庁は24日04時53分に『落雷と突風に関する奄美地方(鹿児島県)気象情報 第1号』を発表しています。それによりますと、奄美地方に停滞している前線が、25日にかけて南下する見込みです。奄美地方では、この前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込み、大気の状態が非常に不安定となっています。このため、奄美地方では、25日にかけて局地的に落雷や竜巻などの激しい突風が発生するおそれがあります。

 

4.鹿児島県十島村小宝島では『記録的短時間大雨情報』を発表!

気象庁によりますと、鹿児島県十島村の小宝島では午前6時20分までの1時間に121mmの猛烈な雨を観測しました。災害が危険が迫っていることから気象庁は『記録的短時間大雨情報』を発表して安全を確保するよう呼びかけています。

f:id:sho11070714:20180924073231p:plain

引用:気象庁 | 気象情報

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

5.『記録的短時間大雨情報』とは?

記録的短時間大雨情報は、数年に一度程度しか発生しないような短時間の大雨を観測・解析した場合に、現在の降雨がその地域にとって災害の発生につながるような稀にしか観測しない雨量であることを知らせるために発表しています。 

 

6.鹿児島県十島村小宝島では1時間に138.5mm・宝島では78.0mmを観測!

1時間降水量の日最大値TOP5がこちらです↓

f:id:sho11070714:20180924073428p:plain

引用:気象庁|最新の気象データ

 

鹿児島県十島村小宝島では1時間に138.5mm・宝島では78mmの降水量を観測していますね!!ちなみに小宝島の138.5mmは、全国歴代18位相当します。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

  

7.24日01時~07時までに十島村小宝島では166.5mm・宝島では120.0mmの総降水量を観測!

気象庁は24日07時23分に『落雷と突風に関する奄美地方(鹿児島県)気象情報 第2号』を発表しています!それによりますと、24日01時から07時までに降った総降水量は以下の通りとなっています↓

<雨の実況>
9月24日01時から07時までの総降水量(アメダス速報値)
十島村小宝島・・・166.5mm
十島村宝島・・・・120.0mm

 

8.25日06時までに十島村では1時間に50mm・24時間で180mmの恐れあり!

気象庁は24日07時23分に『落雷と突風に関する奄美地方(鹿児島県)気象情報 第2号』を発表しています!それによりますと、奄美地方に停滞している前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込み、大気の状態が非常に不安定となっています。このため、十島村では、24日夕方にかけて局地的に非常に激しい雨が降るおそれがあります。

24日06時から25日06時までの予想降水量がこちらです↓

<雨の予想>
24日06時から25日06時までの予想降水量(多い所)
     1時間降水量  24時間降水量
十島村・・・50mm     180mm
北部・・・・30mm      80mm  

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

  

9.まとめ

前線の影響で奄美地方では大気の状態が非常に不安定になっており、鹿児島県十島村小宝島では1時間に138.5mm・宝島では78mmの降水量を観測しています。災害が危険が迫っていることから気象庁は『記録的短時間大雨情報』を発表して安全を確保するよう呼びかけています。奄美地方に停滞している前線が、25日にかけて南下する見込みとなっており、十島村では24日夕方にかけて局地的に非常に激しい雨が降るおそれがあります。最新の気象情報に注視し、危険を感じたら早めの避難を心がけてください!!

 

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村

 


天気・気象学ランキング