天気のあれこれ♪

普段何気なく見ている雲や雨などから珍しい現象まであれこれ書いていきます~基本は真面目な話ですが、たまに眉唾の話も取り上げますのでご容赦下さい!!

中国宇宙局は宇宙実験施設『天宮2号』が2019年7月に大気圏に再突入すると発表!中国は制御された状態と発表も、6月には一時奇妙な動き!的中率100%と名高い先住民・ポピ族が『天宮2号』の落下・衝突を予言!?

中国の宇宙局は26日に同国が打ち上げた宇宙実験施設『天宮2号』について、2019年7月に地球の大気圏に再突入する計画だと発表しました。また『天宮1号』のときのように騒ぎになるのでしょうか?そこで本日の天気のあれこれでは、その内容について見ていきたいと思います~

f:id:sho11070714:20180927160527p:plain

  

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

   

   目次

 

1.『天宮2号』は2019年7月に大気圏に再突入する計画!

中国の宇宙局は、26日に同国が打ち上げた宇宙実験施設『天宮2号』について、2019年7月に地球の大気圏に再突入する計画だと発表しました。 

 

2.『天宮1号』は制御不能な状態で地球に落下!!

今年4に落下した『天宮1号』は、2011年に打ち上げられましたが、2016年3月に宇宙局が「機能を停止した」と発表していました。このため、『天宮1号』が制御不能な状態で地球に落下し、世界的なニュースとなりました。

www.tenkinoarekore.com

www.tenkinoarekore.com

www.tenkinoarekore.com

www.tenkinoarekore.com

  

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

3.『天宮1号』は偶然にも『ポイント・ネモ』付近に落下!

当時『天宮1号』は、エアロスペース社の最新予測では、『天宮1号』の破片が落下する可能性のあるゾーンは、北緯42.7度~南緯42.7度とかなり広いエリアとなっており、日本も含まれていました。ただ、幸いにも落下したところは南太平洋上で、偶然にも『ポイント・ネモ』付近でした!! 

www.tenkinoarekore.com

www.tenkinoarekore.com

  

4.『天宮2号』は制御された状態で落下すると発表!

こうなってくると、『天宮2号』も心配ですよね。中国の宇宙局の発表では、「天宮2号は2年間のミッションを完遂した。積載物はすべて良好な状態にある」と制御された状態で落下するとしており、前回の『天宮1号』のような騒動にはならないようです。もちろん中国の宇宙局の主張を信じればの話ですが!!

  

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

5.アメリカ戦略軍の発表では『天宮2号』は一時奇妙な動きをしていた!!

『天宮2号』は、役目を終えた後も衛星軌道上を周回していましたが、6月13日から奇妙な動きを見せています。アメリカ戦略軍の公表した軌道情報によりますと、『天宮2号』は高度380~386kmから292~297kmに降下しました。そのまま10日ほどその高度に留まった後、元の高度へと戻っていったとの事です!! 

 

6.的中率100%と名高いアメリカの先住民・ポピ族は『天宮2号』が地球に落下・衝突して第4の時代が終焉を迎えると予言か!?

米国の発表に対して、中国当局からの公式な発表は今のところ出されていません。また的中率100%として名高いアメリカの先住民・ポピ族の予言では、もうすぐ『天上にある天国の居住施設が地球に落下・衝突し、第4の時代が終焉を迎える』と語っています!この予言にある『天上にある天国の居住施設』が『天宮2号』のことを指しているとしたら、人類滅亡のシナリオがすぐそこまで迫っているのかもしれませんね!

www.tenkinoarekore.com

  

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

   

7.まとめ

中国の宇宙局は26日に同国が打ち上げた宇宙実験施設『天宮2号』について、2019年7月に地球の大気圏に再突入する計画だと発表しました。一応今回は制御された状態での落下と主張しているようですが、『天宮2号』は一時奇妙な動きをしていたとアメリカ戦略軍が公表しているほか、的中率100%と名高いアメリカの先住民・ポピ族の予言では、もうすぐ『天上にある天国の居住施設が地球に落下・衝突し、第4の時代が終焉を迎える』と語っており、仮にこれが『天宮2号』のことを指しているとしたら、中国の発表を鵜呑みにしていたら後で大変な事になる可能性もありますね!! 

 

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村

 


天気・気象学ランキング