天気のあれこれ♪

普段何気なく見ている雲や雨などから珍しい現象まであれこれ書いていきます~基本は真面目な話ですが、たまに眉唾の話も取り上げますのでご容赦下さい!!

【台風情報】気象庁は屋久島町北部付近に『記録的短時間大雨情報』を発表!屋久島町では50年に一度の記録的な大雨となっている模様!暴風・大雨・高波・高潮に要警戒!!

台風24号が通過中の屋久島では1時間に120mmの猛烈な雨が降ったと見られています。そこで本日の天気のあれこれでは、その内容について見ていきたいと思います~ 

台風26号の卵の最新記事はこちらです☟   

www.tenkinoarekore.com

 

台風25号の最新記事はこちらです☟    

www.tenkinoarekore.com

   

台風24号の最新記事はこちらです☟    

www.tenkinoarekore.com

             

今後(10月・11月以降)の台風の傾向はこちらです☟ 

www.tenkinoarekore.com

  

f:id:sho11070714:20180930073025p:plain

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

  

   目次

 

1.台風24号は30日06時現在で屋久島の南西約80kmにあって大型で非常に強い勢力を維持!

30日06時現在の台風24号『チャーミー』は、屋久島の南西約80㎞にあって中心の気圧は950hPaで中心付近の最大風速は45m/s・最大瞬間風速は60m/sと大型で『非常に強い』勢力となっています!

www.tenkinoarekore.com

  

2.屋久島町北部付近で1時間におよそ120mmの猛烈な雨が!気象庁は『記録的短時間大雨情報』を発表!

気象庁によりますと、鹿児島県の屋久島町北部付近ではレーダーによる解析で午前5時半までの1時間におよそ120mmの猛烈な雨が降ったとみられます。災害の危険が迫っていることから、気象庁は『記録的短時間大雨情報』を発表して安全を確保するよう呼びかけています。

www3.nhk.or.jp

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

3.屋久島町では50年に一度の記録的な大雨に!!

鹿児島県の屋久島町では、発達した雨雲がかかり、この3時間に降った雨の量がレーダーによる解析で240mm余りに達しました。このため気象庁は、午前6時22分に「屋久島町では50年に一度の記録的な大雨となっている」という情報を発表し、災害の危険性が差し迫っているとして、土砂災害や低い土地の浸水に厳重に警戒するとともに、早めに避難するなど安全を確保するよう呼びかけています。

 

4.奄美地方では暴風と高波に警戒!!

気象庁は9月30日05時03分に『平成30年台風第24号に関する九州南部・奄美地方気象情報 第10号』を発表しています!それによりますと、台風は奄美地方に近づいており、速度を速めながら北東に進み30日朝には九州南部にかなり接近する見込みです。奄美地方は、猛烈な風が吹き沿岸の海域ではうねりを伴い猛烈なしけとなっています。九州南部は、風速25m/s以上の暴風域に入っている所があり、風はさらに強まり猛烈な風が吹き、沿岸の海域ではうねりを伴い猛烈にしける見込みです。

<風の予想>
30日の最大風速(最大瞬間風速)
鹿児島県(奄美地方を除く)・・・45m/s(60m/s)
奄美地方・・・・・・・・・・・・45m/s(60m/s)     
宮崎県・・・・・・・・・・・・・40m/s(60m/s) 

 

<波の高さの予想>
30日
鹿児島県(奄美地方を除く)・・・13m
奄美地方・・・・・・・・・・・・10m
宮崎県・・・・・・・・・・・・・11m

となっています!!

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

5.奄美地方・九州南部では猛烈な大雨に!!

気象庁は9月30日05時03分に『平成30年台風第24号に関する九州南部・奄美地方気象情報 第10号』を発表しています!それによりますと、奄美地方では、台風本体の雨雲がかかり雷を伴った猛烈な雨が降り、大雨となっています。九州南部では、30日は台風本体の雨雲がかかり雷を伴った猛烈な雨が降り、大雨となるおそれがあります。

 

<雨の予想>
30日06時から10月01日06時までの予想降水量(多い所)
1時間降水量
鹿児島県(奄美地方を除く)・・・80mm
奄美地方・・・・・・・・・・・・80mm
宮崎県・・・・・・・・・・・・・80mm

 

24時間降水量
鹿児島県(奄美地方を除く)・・・350mm
奄美地方・・・・・・・・・・・・120mm
宮崎県・・・・・・・・・・・・・350mm

となっています!!

 

6.九州南部・奄美地方では高潮の発生するおそれあり!!

気象庁は9月30日05時03分に『平成30年台風第24号に関する九州南部・奄美地方気象情報 第10号』を発表しています!それによりますと、 台風の接近・通過に伴い、九州南部・奄美地方では30日は海岸や河口付近の低地では高潮の発生するおそれがあります。なお、潮位が堤防を越えなくても、潮位が高い中で高波があると波が海岸堤防を越えて浸水するおそれもあります。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

7.まとめ

台風24号が通過中の屋久島ではレーダーの解析で1時間に120mmの猛烈な雨が降ったと見られており、気象庁は『記録的短時間大雨情報』を出して注意を呼びかけています。またこの3時間に降った雨の量がレーダーによる解析で240mm余りに達しました。このため気象庁は、午前6時22分に「屋久島町では50年に一度の記録的な大雨となっている」という情報を発表しています。これは台風が抜けるまで最大限の警戒が必要ですね!!

 

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村

 


天気・気象学ランキング