天気のあれこれ♪

普段何気なく見ている雲や雨などから珍しい現象まであれこれ書いていきます~基本は真面目な話ですが、たまに眉唾の話も取り上げますのでご容赦下さい!!

奄美市名瀬港で高さ11mの灯台が消失!『名瀬港西防波堤灯台』だと思われるが、自然の力は凄まじい!2017年末には爆弾低気圧による高波で留燃港で16mの灯台が消失!

台風24号が通過した奄美地方では、名瀬港の防波堤にあった高さ11mの灯台が無くなったようです。そこで本日の天気のあれこれでは、その内容について見ていきたいと思います~

台風26号の卵の最新記事はこちらです☟          

www.tenkinoarekore.com

 

今後(10月・11月以降)の台風の傾向はこちらです☟ 

www.tenkinoarekore.com

  

f:id:sho11070714:20180930140257p:plain

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

   

   目次

 

1.台風24号は中心気圧950hPaと『非常に強い』勢力を維持!

台風24号は30日12時には宮崎市の東南東約70kmにあって、中心気圧は950hPa・最大風速は45m/s・最大瞬間風速は60m/sと『非常に強い』勢力を維持しています! 

f:id:sho11070714:20180930130639p:plain

引用:気象庁 | 台風情報

  

2.丸1日以上経った今も沖縄本島全域で19万戸以上が停電!

台風24号が通過した沖縄では、何と大規模な停電が今も続いており、丸1日経過した30日12時28分現在で、沖縄本島全域で19万0,890戸が停電しています!! 

www.tenkinoarekore.com

 

まだ復旧には時間がかかりそうですね!!

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

3.奄美市名瀬港の11mの灯台が消失!

奄美海上保安部によると、鹿児島県奄美市では名瀬港の高さ11mの灯台が消失しました。30日午前9時ごろに台風の被害状況を確認していた奄美海上保安部の職員が無くなっているのを確認したということです。

headlines.yahoo.co.jp

 

4.灯台は1989年に設置!29日午後8時には点灯が確認されている!

消失した灯台は港の入り口にありましたが、根元から無くなっており、がれきも見つかっていません。この灯台はFRP(繊維強化プラスチック)製で、1989年に設置されていて、29日午後8時には灯火の点灯が確認されています。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

5.名瀬港には2つの灯台がある!消失したのは名瀬港西防波堤灯台か!?

名瀬港には『名瀬港西防波堤灯台』と『名瀬港東防波堤灯台』があります!

『名瀬港西防波堤灯台』がこちら↓

f:id:sho11070714:20180930134833p:plain

引用:名瀬港西防波堤灯台

 

『名瀬港東防波堤灯台』がこちら↓

f:id:sho11070714:20180930134845p:plain

引用:名瀬港東防波堤灯台

  

初点灯が1989年と記事の設置年と一致することから、消失したのは『名瀬港西防波堤灯台』の可能性が高いですね!!

 

6.爆弾低気圧による高波で留萌港の灯台が消失したことも!

おそらく今回消失した灯台は高波と暴風によるものだと思われますが、過去には爆弾低気圧によって2017年末に留萌港の灯台が折れたことがあります。 

www.tenkinoarekore.com

 

自然の力は凄まじいですね!!

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

7.まとめ

台風24号の通過した奄美市では、名瀬港の高さ11mの灯台が消失しました。30日午前9時ごろに台風の被害状況を確認していた奄美海上保安部の職員が無くなっているのを確認したということです。おそらく消失したのは『名瀬港西防波堤灯台』だと思われますが、自然の力は凄まじいですね!!

 

おすすめの防災グッズがこちら☟ 

 

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

   

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村

 


天気・気象学ランキング