天気のあれこれ♪

普段何気なく見ている雲や雨などから珍しい現象まであれこれ書いていきます~基本は真面目な話ですが、たまに眉唾の話も取り上げますのでご容赦下さい!!

新潟県上越市大潟で35.5℃と季節外れの猛暑日に!北陸では『フェーン現象』によって各地で10月の1位の値を更新!明日7日は関東地方でも『フェーン現象』で真夏日予想!!

台風25号が日本列島に接近していますが、新潟県では10月なのに35℃超えとなり、季節外れの猛暑日となったようです。そこで本日の天気のあれこれでは、その内容について見ていきたいと思います~ 

f:id:sho11070714:20181006140626p:plain

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

    

   目次

 

1.新潟県上越市大潟では35.5℃を観測!季節外れの猛暑日に!

本日13時00分現在で新潟県上越市大潟では35.5℃と猛暑日となりました!!

f:id:sho11070714:20181006131422p:plain

引用2018年10月06日 大潟(オオガタ) 毎正時の観測データ

  

2.観測値ランキングTOP10に北陸地方が多数ランクイン!!

6日の全国の観測値ランキングTOP10がこちらです↓

f:id:sho11070714:20181006131255p:plain

引用:気象庁|最新の気象データ

 

3位に香川県高松市が入っているものの、それ以外の9つは全て北陸地方がランクインしていますね。一体何があったのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

3.日本海側の高温は『フェーン現象』のせい!

台風25号が日本海を北上している関係で、本日の日本列島は台風の暖湿気の流入によって『フェーン現象』が発生しており、西日本や北陸を中心に気温が上昇しています。日本海側が軒並み気温が高いのもこのせいですね!!

f:id:sho11070714:20181006131237p:plain

引用:気象庁|最新の気象データ

 

4.フェーン現象って何?

フェーン現象とは、気流が山脈を越える際に湿度が低下して乾燥した高温の空気となり、山脈の反対側のふもとで乾燥した高温をもたらす現象の事を言います。

f:id:sho11070714:20180823140800p:plain

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

   

5.7日は関東地方でも『フェーン現象』によって真夏日予想!!

7日の天気予報がこちらです↓

f:id:sho11070714:20181006132415p:plain

引用:気象庁 | 天気予報

 

明日7日は、関東でも『フェーン現象』により30℃以上の真夏日になる所が多くなる見込みとなっており、熱中症のリスクが高まるため、注意が必要となります!!

 

 

6.まとめ

台風25号が日本列島に接近していますが、新潟県では35℃超えを観測しました。北陸地方はフェーン現象によって軒並み高温となったようですね。この時期に北陸地方で35℃超えとか驚きです!!

 

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村

 


天気・気象学ランキング