天気のあれこれ♪

普段何気なく見ている雲や雨などから珍しい現象まであれこれ書いていきます~基本は真面目な話ですが、たまに眉唾の話も取り上げますのでご容赦下さい!!

【台風情報】大型の台風25号は6日16時現在で日本海上に!07日03時には温帯低気圧に変わる見込みだが、暴風・大雨・高波・高潮に警戒!!

29日15時に台風25号『コンレイ』が発生しましたが、台風25号も本州に接近するのでしょうか?そこで本日の天気のあれこれでは、その内容について見ていきたいと思います~ 

台風26号の卵の最新記事はこちらです☟     

www.tenkinoarekore.com

                                

今後(10月・11月以降)の台風の傾向はこちらです☟ 

www.tenkinoarekore.com

 

  

f:id:sho11070714:20181006165816p:plain

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

       

   目次

 

 

1.29日15時にマリアナ諸島付近で台風25号『コンレイ』が発生!!

29日15時にマリアナ諸島付近で台風25号『コンレイ』が発生しました。  

www.tenkinoarekore.com

  

2.『コンレイ』はカンボジア用意した名前で『伝説の少女の名前』に由来!!

今回発生した台風25号の名前は、順番から『コンレイ』となりました。この名前は、カンボジアが用意した名前で、『伝説の少女の名前』が由来となっています!!ちなみに台風の名前は『台風委員会』などが提案名前が、あらかじめ140個用意されていて、発生順につけられます。

www.jma.go.jp

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

     

3.台風25号『コンレイ』は6日16時現在では中心の気圧は980hPa・最大風速は30m/s・最大瞬間風速は40m/s!!

大型の台風25号『コンレイ』は、6日16時現在で日本海上にあって中心の気圧は980hPa・中心付近の最大風速は30m/s・最大瞬間風速は40m/sとなっています!!

f:id:sho11070714:20181006165615p:plain

 引用:気象庁 | 台風情報

 

4.気象庁の進路予想では日本海を経由して東北地方or北海道へ進む予想!

台風25号『コンレイ』は、6日16時現在で日本海にあって時速50kmの速さで北東進していますが、本州へ接近するのでしょうか?

f:id:sho11070714:20181006165816p:plain

引用:気象庁 | 台風情報

 

予報円の中心を通ったとすると、日本海~東北or北海道地方へ抜けるコースを予想していますね!

   

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

5.06日21時には日本海へ!勢力はそこまで落ちない予想!

台風25号の今後の勢力はどうなっているのでしょうか?気象庁の予想では06日21時には、980hPa・中心付近の最大風速は30m/s・最大瞬間風速は40m/sの予想です。07日03時には温帯低気圧に変わる見込みですが、油断は出来ませんね!

f:id:sho11070714:20181006170130p:plain

引用:気象庁 | 台風情報

  

6.日本近辺の海面水温は高く、勢力が衰えにくい!!

気象庁の発表している日本の南の海上の日別海面水温がこちらです☟

f:id:sho11070714:20181006060758p:plain

引用:気象庁 | 海面水温に関する診断表、データ 日別海面水温

 

日本の南の海上の海面水温は29℃前後と非常に高くなっており、台風が陸地に近づいても勢力を落とさない可能性があります。

一般的には台風の発達には海面水温が27℃以上の必要があると言われており、十分に条件を満たしていますね。このまま接近時までに勢力を落とさなければ、雨や風による影響が大きくなりますので、今後の予報に十分な注意が必要です。

   

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

  

7.中国・北陸・東北・北海道地方では最大風速(最大瞬間風速)25m/s(35m/s)の暴風に!

気象庁は6日16時40分に『平成30年 台風第25号に関する情報 第90号』を発表しています。それによりますと、西日本日本海側の海上を中心に、非常に強い風が吹いて大しけとなっており、6日夜遅くにかけて非常に強い風が吹き、7日未明にかけて大しけとな
るところがあるでしょう。6日夜から7日にかけては、北陸地方や北日本でも非常に強い風が吹いて大しけとなる見込みです。

 

7日までに予想される最大風速(最大瞬間風速)は
中国・北陸・東北・北海道地方・・・25m/s(35m/s)

近畿地方・・・・・・・・・・・・・23m/s(35m/s)


7日までに予想される波の高さは
北陸地方・・・・・・・8m

中国・東北地方・・・・7m

九州北部地方・・・・・6m

近畿・北海道地方・・・5m
です。

暴風やうねりを伴った高波に厳重に警戒してください。

 

8.北海道地方では7日18時までに120㎜の大雨に!

気象庁は6日16時40分に『平成30年 台風第25号に関する情報 第90号』を発表しています。それによりますと、台風に向かって南から暖かく湿った空気が流れ込み、東海地方では雷を伴って非常に激しい雨の降っているところがあります。また、これまでの大
雨により、西日本では地盤の緩んでいるところがあります。西日本と東日本では、暖かく湿った空気が流入して、7日朝にかけて大気の状態が非常に不安定となる見込みです。7日は台風から変わった低気圧の影響で、北日本では激しい雨が降り、大雨となるところがあるでしょう。

 

7日18時までの24時間に予想される雨量は、いずれも多い所で、
北海道地方・・・120㎜

東北地方・・・・80㎜

です。

6日は、九州北部地方では土砂災害に警戒し、西日本の太平洋側を中心に土砂災害に注意してください、7日は、北日本では土砂災害や低地の浸水、河川の増水に注意してください。また、落雷や竜巻などの激しい突風にも注意してください。発達した積乱
雲が近づく兆しがある場合には、建物内に移動するなど、安全確保に努めてください。

   

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

9.東北北部では標高1.5mの高潮に警戒!!

気象庁は6日16時40分に『平成30年 台風第25号に関する情報 第90号』を発表しています。それによりますと、  台風の接近に伴い、東北地方では7日は高潮に対する警戒が必要です。潮位が堤防を越えていなくても、潮位が高い中で高波があると波が海岸堤防を越えて浸水するおそれもあります。海岸や河口付近では高潮や高潮と重なり合った波浪による浸水などに警戒してください。

予想される最高潮位は、高い所で東北北部で標高1.5mです。

 

10.まとめ

大型の台風25号『コンレイ』は、6日16時現在で日本海上にあって中心の気圧は980hPa・中心付近の最大風速は30m/s・最大瞬間風速は40m/sとなっています。今後東北地方or北海道地方へ進む予想となっており、大雨・暴風・高波・高潮に警戒が必要ですね!!

 

おすすめの防災グッズがこちら☟ 

  

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村

 


天気・気象学ランキング