天気のあれこれ♪

普段何気なく見ている雲や雨などから珍しい現象まであれこれ書いていきます~基本は真面目な話ですが、たまに眉唾の話も取り上げますのでご容赦下さい!!

『ズル林』と揶揄されていた館林アメダスは新旧比較で以前の場所が平均0.4度高かった!新観測所では3か月間に一度も日本一はなし!やっぱ『ズル林』じゃんwww

一部でズル林などとネットで批判されていた館林アメダスですが、新たに移転した場所と以前の場所の最高気温の平均を比較したところ、以前の場所のほうが0.4度高かったことがわかりました。そこで本日の天気のあれこれでは、その内容について見ていきたいと思います~ 

f:id:sho11070714:20180716092300j:plain

   

   目次

 

1.館林での新旧比較では以前の方が0.4度高かった!

観測場所が暑すぎるのではと指摘されていた群馬県館林市の観測所について、今年新たに移転した場所と以前の場所の最高気温の平均を比較したところ、以前の場所の方が0.4度高かったことが判明しました。

 

2.移設以前はズル林などとネットで一部から批判があった!

館林アメダスは以前は市中心部の館林消防署敷地内に設置されいましたが、駐車場やアスファルト舗装の道路と隣接する環境だったため、インターネット上では「高温になりやすい場所にあるのでは」などと実際の暑さを疑問視する声がありました。一部ではズル林だと批判する投稿もあったようです。 

www.tenkinoarekore.com

  

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

   

3.消防署の移転に伴ってアメダスを県立館林高校のグランドに移設!

こうした批判のあった館林アメダスですが、消防署の移転に伴い、6月13日に現在の設置場所から2km先の県立館林高校のグラウンドに移設されました!!

www.jma.go.jp

 

4.新観測所では日本一は結局なし!!

気象庁は7月2日から10月1日までの3か月間、新旧2つの地点で気温を比較しました。その結果この期間中は、館林市の気温が日本で最も高くなることはありませんでしたが、以前の観測所であれば最も高くなった日が13日あったということです。 

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

5.気象庁の担当者は大きな差が出た認識はない!

結果について気象庁の担当者は、猛暑日や真夏日の数はほぼ同じで、気温に大きな差が出た認識はなく、館林が暑い地域であることに変わりはないとしています。

 

6.新しい観測所は田畑の中なので上がりにくい!?

気象庁の担当者は、気温に差が出た理由については「新しい観測所は田畑の中にあり、気温が上がりやすい住宅地の観測所と違いが出たのではないか」と話しています。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

  

7.まとめ

一部でズル林などとネットで批判されていた館林アメダスですが、新たに移転した場所と以前の場所の最高気温の平均を比較したところ、以前の場所のほうが0.4度高かったことがわかりました。気象庁の担当者は大きな違いはないとの認識ですが、実際に1度も日本一になっていないことを考えると、やっぱり結構違いますよね。 

 

おすすめの防災グッズがこちら☟ 

 

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

   

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村

 


天気・気象学ランキング