天気のあれこれ♪

普段何気なく見ている雲や雨などから珍しい現象まであれこれ書いていきます~基本は真面目な話ですが、たまに眉唾の話も取り上げますのでご容赦下さい!!

台風24号によって消失した奄美大島・名瀬港の高さ11mの灯台を約250m離れた水深13mの海底から発見!海上保安庁は全国にある400余りの同タイプの灯台を緊急点検!!

先月鹿児島県の奄美大島で台風24号が接近したあと、根元からなくなっていた灯台が13日に250mほど離れた海底に沈んでいるのが見つかったようです。そこで本日の天気のあれこれでは、その内容について見ていきたいと思います~ 

f:id:sho11070714:20181014072337p:plain

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

   

   目次

 

1.名瀬港では高さ11mの灯台が根元からなくなる異常事態に!!

奄美大島の名瀬港では、台風24号が接近したあとの9月30日に高さおよそ11mの強化プラスチック製の灯台が、コンクリートの基礎を残して根元からなくなっているのがわかりました。

www.tenkinoarekore.com

 

2.250m離れた水深13mの海底で灯台を発見! 

奄美海上保安部によりますと、12日から音波探知機を使って周辺の海を捜索していたところ、13日の午後におよそ250m離れた水深13mの海底に灯台が沈んでいるが見つかりました。船の行き来に影響はないということです。

www3.nhk.or.jp

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

3.灯台を基礎に固定するステンレス製のボルト16本全てが内側から錆びていた!!

これまでの調査では、灯台を基礎に固定するステンレス製のボルト16本が、全部内側からさびていたことがわかっている事が分かっており、海上保安部は今後灯台を引き揚げて詳しい原因を調べることにしています。

 

4.海上保安庁は全国に400余りある灯台を緊急点検!!

この問題を受けて海上保安庁は、全国に400余りあるボルトで固定するタイプの灯台などを、来年3月までに緊急点検することを決めています。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

  

 

5.爆弾低気圧による高波で留萌港の灯台が消失したことも!

おそらく今回消失した灯台は高波と暴風によるものだと思われますが、過去には爆弾低気圧によって2017年末に留萌港の灯台が折れたことがあります。 

www.tenkinoarekore.com

 

自然の力は凄まじいですね!!

 

 

6.まとめ

先月鹿児島県の奄美大島で台風24号が接近したあと、根元からなくなっていた灯台が13日に250mほど離れた海底に沈んでいるのが見つかりました。これまでの調査では、灯台を基礎に固定するステンレス製のボルト16本が、全部内側からさびていたことがわかっている事が分かっていて、同タイプの400余りの灯台の緊急点検をするとの事です。年々勢力の強い台風が日本を直撃していますので、早急にして欲しいものですね!!

  

おすすめの防災グッズがこちら☟ 

 

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

   

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村

 


天気・気象学ランキング