天気のあれこれ♪

普段何気なく見ている雲や雨などから珍しい現象まであれこれ書いていきます~基本は真面目な話ですが、たまに眉唾の話も取り上げますのでご容赦下さい!!

【台風情報】ハリケーン(TARA)が熱帯低気圧となって世界中から台風クラスが1つもなくなる!ただヨーロッパ中期予報センターでは月末にかけて台風のたまごを表現!台風26号となって日本への接近はある!?

北東太平洋にあったハリケーン(TARA)は熱帯低気圧になり、これで台風クラスの熱帯低気圧は世界中でひとつも無くなったことになります。これでもう台風となりそうなものは出てこないのでしょうか?そこで本日の天気のあれこれでは、その内容について見ていきたいと思います~  

最新の台風26号の記事はこちらです☟

www.tenkinoarekore.com

 

 

今後(10月・11月以降)の台風の傾向はこちらです☟ 

www.tenkinoarekore.com

 

f:id:sho11070714:20181018062039p:plain


スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

   

   目次

 

1.ハリケーン(TARA)は熱帯低気圧に!

北東太平洋にあったハリケーン(TARA)は熱帯低気圧になりました!!

米軍の台風情報がこちらです☟

f:id:sho11070714:20181018054933p:plain

引用:Joint Typhoon Warning Center (JTWC)

  

2.世界中から台風クラスの熱帯低気圧がなくなる!!

北東太平洋にあったハリケーン(TARA)は熱帯低気圧になり、これで台風クラスの熱帯低気圧は世界中でひとつも無くなったことになります。

 

米軍の台風情報がこちらです☟

f:id:sho11070714:20181018055131p:plain

引用:Joint Typhoon Warning Center (JTWC)

 

では、これで台風になりそうな台風のたまごはないのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

 

3.ヨーロッパ中期予報センターの予想では月末頃に日本へ接近しそうな台風のたまごがある!!

ヨーロッパ中期予報センターの予想を見てみましょう!!

f:id:sho11070714:20181018055948g:plain引用:https://www.ecmwf.int/

 

これを見る限りでは来週の中頃(24日頃)から台風のたまごらしきものが発生して、日本の南に進み予想となっていますね!!

 

4.NCEPの予想でも台風らしきものが表現!!

続いてNOAA(アメリカ海洋大気庁)が公開しているGFSを使って作成したものを見てみましょう!!

f:id:sho11070714:20181018060933g:plain

引用:https://weather.time-j.net/Gfs

 

確かに台風らしきものが表現されていますね!!

 

ただし気をつけていただきたいところとしては、NOAAが正式に発表しているものではないので、コンテンツの内容が正確であるかどうか、 最新のものであるかどうか等について保証をするものではなく、何らの責任を負うことはないとのことです!

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク  

  

5.台風となる条件は?

熱帯低気圧ってどうなったら台風になるのでしょうか?気象庁の定義では、台風とは以下のようなものを指します☟

f:id:sho11070714:20180718082645p:plain

引用:気象庁|台風とは

 

最大風速が17m/s以上になったら、台風の扱いになるようですね。  それに加えて北半球でかつ東経180度を超えるか、南シナ海に西から入ってくる必要があります。

日本の台風とするエリアは、以下の図の赤枠の中だけですね!

f:id:sho11070714:20181007163437p:plain

 

6.日本の南海上の海面水温は高く、ぽっと出の雲の塊がすぐに発達する可能性も!!

日本の南の海上は海面水温が高く、ぽっと出の雲の塊でもすぐに発達する恐れがあります。

気象庁の発表している日本の南の海上の日別海面水温がこちらです☟

f:id:sho11070714:20181018061250p:plain

引用:気象庁 | 海面水温に関する診断表、データ 日別海面水温

 

日本の南の海上の海面水温は28℃以上と非常に高くなっており、雲の塊が勢力を増して熱帯低気圧が出来る可能性はあります。

    

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

     

7.日本の南には雲の塊がいくつか存在!!

18日6時現在の気象衛星の画像です☟

f:id:sho11070714:20181018061356p:plain

引用:気象庁 | 気象衛星

 

日本の南の太平洋では雲のまとまりがいくつかありますが、今のところは熱帯低気圧になるほどの発達は予想されていません。ただ、今後は分かりませんので、最新情報に注視して下さい!!

          

8.まとめ

北東太平洋にあったハリケーン(TARA)は熱帯低気圧になり、これで台風クラスの熱帯低気圧は世界中でひとつも無くなったことになります。ただ、これで日本へ接近する台風がなくなる訳ではなく、ヨーロッパ中期予報センターでは来週の中頃(24日頃)に熱帯低気圧が発生して、月末頃にかけて日本へ接近するコースを予想しています!今後の台風情報からも目が離せませんね!!

 

おすすめの防災グッズがこちら☟ 

  

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村

 


天気・気象学ランキング