【未来人】未来人『XU』が2018年5月23日に南海トラフ巨大地震・6月15日に富士山噴火・6月17日に四国巨大地震を予言!これが1年の内に来たら日本は終わるwww

2018年4月25日水曜日

気象庁 未来人『XU』 予言

t f B! P L
ネットで未来人と名乗る『XU』が今年中の南海トラフ巨大地震・富士山噴火・四国大地震を予言しているようです。そこで本日の天気のあれこれでは、その内容について見ていきたいと思います~ 

未来人『XU』は2150年の未来からやってきた!

未来人『XU』は2150年の未来からやって来たと主張している人物になります。2018年4月17日に突如としてツイッターにアカウントを開設すると、南海トラフ巨大地震・富士山噴火を予言し、ネットで話題になっています!!

未来人『XU』のアカウント!!

未来人『XU』のアカウントがこちらです☟
twitter.com
スポンサーリンク



スポンサーリンク 

未来人『XU』によると、5月23日に南海トラフ地震・6月15日に富士山噴火が発生・6月17日に四国で大地震が発生するらしい!!

現在は新しいアカウントになっているようですが、当初のアカウントでは南海トラフ地震・富士山噴火・四国大地震について投稿しています!詳しい投稿内容については以下の通りです☟
f:id:sho11070714:20180425152041p:plain
これによりますと、、、
5月23日に南海トラフ地震
6月15日に富士山噴火
6月17日に四国巨大地震となっていますね!!

南海トラフ地震が5月に来る可能性は?

結論から先に言えば、南海トラフ地震が5月に来る可能性は低いと思います。理由としては、、、
・過去に起きた南海トラフ地震は全て8~2月に発生している!!
・直近で過去に起きた南海トラフ地震は黒潮の『非』大蛇行期に発生している!
事が挙げられます。
まず過去の南海トラフの時期を見てみましょう。詳しくはこちらの過去記事を見てもらえば分かりますが、過去12回起きたと言われている南海トラフ地震は全て8月~2月の間に起きています。しかも12月が全体の半分を占める6回発生しており、5月に来ると言われてもちょっと説得力が弱いですよね。
【南海トラフ】南海トラフ地震は過去12回のうち6回も11月~12月に発生!11月7日までに巨大地震発生の可能性大との噂も!

続いて南海トラフ地震と黒潮の『非』大蛇行期の関係性ですが、気象庁地震火山研究部の岡田正実氏による1978年の研究によりますと、1870年以降に起きた南海トラフ地震(M6.5以上)を調べた結果、地震の発生と潮流に関係があることに気づいたようです。それにより、南海トラフの大地震は、黒潮の直進期に発生しやすいと結論付けているのです!!
ちなみに黒潮の大蛇行が発見されたのが1930年ですから、それより前の南海トラフ地震がどうだったかは証明出来ませんが。
以上より南海トラフ5月説の可能性は低いと思われます。
スポンサーリンク



スポンサーリンク 

富士山噴火の噴火は?

富士山噴火に関しては今のところ否定するようなところはありませんが、現状で前兆現象なども起きていないみたいですし、何とも言えないところですね!
1707年には霧島連山の噴火からちょうど1年後に霧島連山噴火⇒富士山噴火をしており、ちょっと心配なところですね。
【新燃岳】霧島連山で噴火すると数ヶ月以内に巨大地震が発生する!?南海トラフ・富士山の噴火の可能性は!?

ちなみに霧島連山・新燃岳は昨年2017年10月11日に6年振りに噴火しています!! 

四国大地震説はどう?

四国で『震度9』との予言ですが、まず日本の震度計には8以上の設定はありません。2018年4月現在では、気象庁の震度階級は、震度0・震度1・震度2・震度3・震度4・震度5弱・震度5強・震度6弱・震度6強・震度7の10階級となっています。
www.jma.go.jp
M9と言いたかったとすると、南海トラフくらいしか考えられませんね。となると、3.と同様に6月に四国大地震説はちょっと可能性は低いですよね。
スポンサーリンク



スポンサーリンク

まとめ 

ネットで未来人と名乗る『XU』が今年中の南海トラフ巨大地震・富士山噴火・四国大地震を予言しているようですが、どれも可能性は低そうですね。まあ、ネタとしては面白いとは思いますが。 
おすすめの防災グッズがこちら☟ 

おすすめのウイルス対策はこちら☟    

寒さ対策はこちら☟      
 

人気の投稿

Blog Archive

このブログを検索

QooQ