【前兆現象】5月6日に和歌山県伊都郡で世にも珍しい『水色に光る彩雲』が出現!『彩雲』は良い事の前触れとも大地震の前兆とも言われている!『南海トラフ巨大地震』の前兆じゃないよね!?

2019年5月6日月曜日

前兆現象

t f B! P L
先日地震雲が見られたと話題になっていましたが、何と国内で世にも珍しい『水色の彩雲』が目撃されたようです。彩雲は地震の前兆?という説もありますが、どうなのでしょうか?そこで本日の天気のあれこれでは、その内容について書いていきたいと思います~

5月4日~5日にかけて『地震雲』の目撃情報が急増!!

5月4日~5日にかけて『地震雲』の目撃情報が急増しました☟  
ちなみに 日本地震学会の広報誌では『地震雲』は地震の前兆にならないと言われています☟

和歌山県では世にも珍しい『水色に光る彩雲』が出現!!

 ウェザーニュースによりますと、5月6日に和歌山県伊都郡で世にも珍しい『水色に光る彩雲』が出現しました☟
news.livedoor.com
スポンサーリンク



スポンサーリンク 

『彩雲』ってどんな雲?

『彩雲』とはどんな雲なのでしょうか?彩雲(さいうん)は、太陽の近くを通りかかった雲が、緑や赤に彩られる現象で、英語ではiridescent cloudsと呼びます。他にも瑞雲(ずいうん)、慶雲(けいうん)、景雲(けいうん)、紫雲(しうん)などという呼び名もあります。

『彩雲』はどんな時に現れる?

『彩雲』は巻積雲・高積雲・風で千切られた積雲などに見えることが多く、日光が雲に含まれる水滴で回折し、その度合いが光の波長によって違うために生じます。特定の気象条件や大気の状態でしか発生しないのが特徴です!!
スポンサーリンク



スポンサーリンク

『彩雲』を見つけたら良いことがある!?

詳しくはこちらの記事を見ていただきたいのですが、阿弥陀如来が菩薩を随えながら五色の彩雲に乗ってくる図などにも描かれているとのことで、瑞相(良いことが起きる前触れ)の一つとされているようですね。
kinarino.jp

逆に『大地震の前兆』という説も!!

見つけたら良いことがあると言われている『彩雲』ですが、逆に大地震の前兆とも言われています。巨大地震が発生する前には、プレートに強い圧力が加わり、様々なガスが噴出するとされています。大地震前には、放出されたラドンやイオンの影響で、普段は見られないような珍しい現象が観測されることが多いと言われています。『彩雲』も特定の気象条件でしか見られない現象なので、そう言われているのかもしれませんね!!
スポンサーリンク



スポンサーリンク

世界各地ではM7以上の地震が頻発!今朝もパプアニューギニアでM7.1の地震が!!

今年に入ってから世界各地では連日のようにM7.0クラス以上の地震が頻発しています!!

リング・オブ・ファイア』上で発生している!!

今回のパプアニューギニアの地震も含めて、これらの地震は全てリング・オブ・ファイア上で発生しています。リング・オブ・ファイアとは、環太平洋火山帯のことで、太平洋の周囲を取り巻く火山帯を指します。リング・オブ・ファイアでの地震は連鎖するとの説もあり、次は日本では?との声も挙がっています!!  
スポンサーリンク



スポンサーリンク

日本で確率の高い巨大地震は『南海トラフ巨大地震』・『首都直下地震』・『千島海溝沿い超巨大地震』!!

実は日本もリングオブファイア上にあり、他人事ではないのです。日本で次に巨大地震が来るとすれば、、
南海トラフ地震☟
 首都直下地震☟ 
 北海道沖超巨大地震☟
この辺りが30年以内に70~80%と言われていますね。何もないことを祈っていますが、備えだけはしておいた方が良いかもしれません。 

この中でも特に南海トラフ巨大地震が近いのでは?と言う説も!!

一部の研究者の中には南海トラフ地震が近いのでは?という研究者います。
この研究者は2019年GW10連休が危ないかもとも話しています☟ 
スポンサーリンク



スポンサーリンク

次の『南海トラフ巨大地震』は東日本大震災と同クラスのM9という説も!!

詳しくはこちらの過去記事を見ていただきたいのですが、直近の南海トラフ地震がM8クラスだったことから、前回の地震ではエネルギーを解放しきっておらず、次の『南海トラフ巨大地震』に向かって、すでに多くのひずみエネルギーを溜めている可能性があるという説があります。そうした事から、次の『南海トラフ巨大地震』は、東日本大震災と同クラスのM9程度と考えているようですね!! 

2019年中の巨大地震を示す予言が続々!!

著名な予言者が2019年中の巨大地震を予言しているのです!!
ノストラダムスの予言がこちらです☟        
スポンサーリンク



スポンサーリンク

気象庁は日時と場所を特定した地震予知はデマというスタンス!!

気象庁によりますと、一般に日時と場所を特定した地震を予知する情報はデマと考えられます。お聞きになった情報で心配される必要はありませんが、日本は地震国であり、地震が起こらない場所はないと言っても過言ではありません。日ごろから地震に対する備えをお願いいたします。としています。  

現在のところ南海トラフ沿いの大規模地震の発生の可能性は高まっていない!

ここまで散々脅しておいてなんですが、最新の気象庁の発表によりますと、現在のところ南海トラフ沿いの大規模地震の発生の可能性は、平常時と比べて相対的に高まったと考えられる特段の変化は観測されていません。
スポンサーリンク



スポンサーリンク

まとめ

5月6日に和歌山県で世にも珍しい『水色の彩雲』が目撃されたようです。『彩雲』は特定の気象条件でしか見られない現象で、良いことがあるとも、地震の前兆とも言われているようですね!最近は世界各地で巨大地震が頻発しており、日本も備えはしっかりとしておいた方が良いかもしれませんね!!
おすすめの防災グッズがこちら☟ 

おすすめのインフルエンザ・ノロウイルス対策はこちら☟    

寒さ対策はこちら☟      
 

人気の投稿

Blog Archive

このブログを検索

QooQ