【驚きの海外ニュース】メキシコのハリスコ州・グアダラハラでは大量の雹が降り注ぐ!最大で2mも積もったところも!200軒近くの家屋と事業所が雹害・氷の濁流が50台の自動車を押し流す!

2019年7月1日月曜日

異常気象

t f B! P L
日本では九州地方を中心に大雨に見舞われていますが、メキシコでは大量の雹が降り、車が埋もれる事態となっています!そこで本日の天気のあれこれでは、その内容について書いていきたいと思います~

メキシコのハリスコ州グアダラハラでは大量の雹が!

日本では九州地方を中心に大雨に見舞われていますが、メキシコのハリスコ州グアダラハラでは、大量の雹が降ったとの事です。
その様子がこちら☟
f:id:sho11070714:20190701205005p:plain
引用:メキシコの大都市で大量のひょう 最高で2m、押し流された車も(AFP=時事) – Yahoo!ニュース
大量の雹によって、車が埋まってしまっていますね!

最も多いところでは2mの雹が積もっていた!!

あり得ないほどの雹が降ったハリスコ州ですが、最も多いところでは2mも積もったようです。この時期にひょうが降ることは珍しくはないとの事ですが、今回ほど大量の雹が降った前例はさすがになかったようですね!!
スポンサーリンク



スポンサーリンク 

200軒近くの家屋と事業所が雹害に!氷の濁流が50台の自動車を押し流す!

今回の雹害によって、家屋と事業所合わせて200軒近くが損傷を受けたとの事です。また、丘陵地帯では少なくとも50台の自動車が氷の濁流に押し流され、中には氷の下に埋没した車もあったようですね!!

今まで誰も見たことがない自然現象と知事が語る!

ハリスコ州のエンリケ・アルファロ知事は、「グアダラハラでこんな光景は見たことがない」と驚きを示し、「気候変動は現実なのかと自問させられる。これらこそ、今まで誰も見たことのない自然現象だ。信じ難い」と語っっています!
スポンサーリンク



スポンサーリンク 

低体温症の初期症状を2名が示す!!

 ハリスコ州の防災当局によりますと、今回の雹害で死者の報告はないとの事ですが、2人が低体温症の初期症状を示したとの事です!死者が出なかったのは幸いですが、自然の脅威を改めて感じさせられますね!

異常気象がいつ来ても良いように防災グッズを備えておこう!!

さすがにこの規模の雹が日本で降ることはないと思いますが、日本でも異常気象は増えています。我々に出来ることと言えば、防災グッズなどを備えて対策することくらいでしょうか?
当ブログでも掲載させて貰っている防災グッズがこちら☟
 
防災士が厳選した3日間生き抜くための39種類44点の防災セットが備わっています!!現在注文が殺到しており、納期には時間がかかるようですが、備えあれば患いなしですね!ちなみに我が家が昨年注文した際には、4か月待ちました!!
スポンサーリンク



スポンサーリンク

まとめ

メキシコのハリスコ州・グアダラハラでは大量の雹が降り注ぎ、最大で2m積もったところもあったようです。日本でも異常気象が騒がれていますが、さすがにこれは規模が違いすぎますね!日本も明日は我が身なので、備えはしっかりとしておいた方が良いかもしれませんね!!
おすすめの防災グッズがこちら☟ 

おすすめのウイルス対策はこちら☟







人気の投稿

Blog Archive

このブログを検索

QooQ