【第三次世界大戦】女ノストラダムス・世界三大予言者との呼び名もある『ジーン・ディクソン』氏が2020年にハルマゲドンが起きると予言!『第三次世界大戦』の勃発か!?2020年には日本で巨大地震の発生・富士山噴火の予言も!

2020年1月3日金曜日

前兆現象 地震予知 予言

t f B! P L
新年あけて早々ですが、女ノストラダムスとも呼ばれている予言者『ジーン・ディクソン』氏が2020年にハルマゲドンが起こる可能性について予言していると話題になっています。そこで本日の天気のあれこれでは、その内容について見ていきたいと思います~

世界三大予言者『ジーン・ディクソン』氏が2020年にハルマゲドンが起こると予言!

世界三大予言者『ジーン・ディクソン』氏が2020年にハルマゲドンが起こると予言しているとして話題になっています☟
tocana.jp

『ジーン・ディクソン』氏は女ノストラダムスとも呼ばれる予言者!!

『ジーン・ディクソン』氏とは一体どんな人物なのでしょうか?この予言者は、世界三大予言者の一人に数えられており、女ノストラダムとの異名を持つくらい凄い予言者とされています。

引用:ジーン・ディクソン
スポンサーリンク



スポンサーリンク

『ジーン・ディクソン』氏が過去に当てたとされる予言!!

『ジーン・ディクソン』氏はアメリカ合衆国の占星術師で、『世界三大予言者』にも数えられています。過去に当てたとされる予言には、『ケネディ暗殺』・『米ソの冷戦』・『バブル崩壊』などがあるとされており、影響力の大きい事件を数多く当てたとされています!!

『第三次世界大戦』が勃発!?

ハルマゲドンとは、世界の最後の日に起こる善悪諸勢力の終局の決戦場とされており、世界の命運を決する最終戦争といわれています。最終戦争といわれると、『第三次世界大戦』でしょうか?
スポンサーリンク



スポンサーリンク

マヤ暦研究者『デイヴィッド・S・モンテーニュ』氏が人類の滅亡は2019年12月21日と断定!!

オルタナティブサイト『Alien UFOSightings』によりますと、マヤ暦研究者のデイヴィッド・S・モンテーニュ氏は、マヤ暦と聖書の記述から人類滅亡の時期を『2019年12月21日』と断定しています。ただ、人類の滅亡はありませんでしたよね笑
【予言】マヤ暦研究者『デイヴィッド・S・モンテーニュ』氏が人類の滅亡は2019年12月21日と断定!原因はポールシフト!?米政府は公式サイトで噂を完全否定!

フランスの科学ジャーナリストであるモーリス・シャトラン氏が計算しなおしたところ、マヤ暦が指し示す滅亡の時は2020年3月20日と予測しているとの話もあり、『ジーン・ジャクソン』氏の予言と符合する感じですね!

日本有数の予知能力者である『七曜高耶』氏が『首都直下地震』・『南海トラフ地震』・『富士山噴火』に言及!

同じ予言つながりでいけば、日本有数の予知能力者である『七曜高耶』氏が『首都直下地震』・『南海トラフ地震』・『富士山噴火』が近いのでは?と話しており、話題となっています☟
日本有数の予知能力者である『七曜高耶』氏が首都直下地震・南海トラフ・富士山噴火について言及!発生はまもなくか!?三連発で日本沈没コース!!

スポンサーリンク



スポンサーリンク

まとめ

女ノストラダムスとも呼ばれている予言者『ジーン・ジャクソン』氏が2020年にハルマゲドンが起こると予言しているとして話題となっています。このほかにも日本で巨大地震が起こると予言もあるだけにシャレになりませんね!
おすすめの防災グッズがこちら☟ 

おすすめのウイルス対策はこちら☟







人気の投稿

Blog Archive

このブログを検索

QooQ