【予言】聖徳太子以外にも『松原照子』・『ババ・ヴァンカ』氏と名だたる予言者が『コロナウィルス』の予言に成功!?『ババ・ヴァンカ』氏は2020年にパキスタン・インド・中国の一部・日本・インドネシアで津波が襲うとの警告も!

2020年3月22日日曜日

地震予知 津波 南海トラフ巨大地震 予言

t f B! P L
聖徳太子が『コロナウィルス』の事を予言していた?という記事を以前書きましたが、松原照子氏・ババ・ヴァンカ氏もコロナを予言していたと話題になっているようです。そこで本日の天気のあれこれでは、その内容について見ていきたいと思います~

聖徳太子が『コロナウィルス』を予言していた!?

日本でももっと有名な聖人と言っても過言ではない聖徳太子ですが、彼は以下の予言を残していると言われています。その予言がこちら☟
「クハンダが来るため、その東の都は親と七人の子供のように分かれるだろう……」
『末世に現れる悪鬼』こと『クハンダ』ですが、そもそもこれは何の事を言っているのでしょうか?東京の首都機能を7つに分けるほどの事態と考えると、『クハンダ』の正体は、内陸地震なら首都直下地震・海溝型なら南海トラフ巨大地震などが有力ですが、ここに来て新型コロナウィルスのことでは?という説が話題になりました☟
https://tenkinoarekore.com/entry/2020/02/28/084953

『松原照子』氏も『コロナウィルス』を予言していた!

聖徳太子以外にも『コロナウィルス』を予言したとされる方がいます!それが『松原照子』氏!毎度おなじみのトカナによりますと、『月刊ムー 2019年2月号』の連載コラム「松原照子の大世見」のなかで、「未知のウイルスが人から人へと感染しパンデミックが宣言される」と予言していたというから驚きですよね☟
tocana.jp
スポンサーリンク



スポンサーリンク 

松原照子氏は『不思議な世界の方々』から未来の話が聞ける!!

松原照子氏は、2005年からブログにて『見える』・『聞こえる』・『感じる』ことなどを発信しています。松原照子氏は、彼女自身が『不思議な世界の方々』と呼ぶ存在から、未来の話を聞けるという特殊能力を持っていると話しています。ちなみにこの能力は彼女の幼少時から備わっているようです。

松原照子氏は東日本大震災の的中で一躍有名に!!

松原照子氏は2005年からこうした発信を続けていましたが、彼女を一躍有名にしたのが東日本大震災に関する予言です。東日本大震災の約1か月前の2011年2月16日の記事がこちらです☟ 
f:id:sho11070714:20190410055932p:plain
引用:幸福への近道 | 松原照子 公式WEB
陸前高田という固有名詞も出していますし、確かにこれは的中予言と言えそうです!
スポンサーリンク



スポンサーリンク 

『ババ・ヴァンカ』氏も『コロナウィルス』を予言していた!

聖徳太子・松原照子氏以外にも『コロナウィルス』を予言したとされる方がいます!それが『ババ・ヴァンカ』氏!毎度おなじみのトカナによりますと、彼女はすでに5079年までの予言をしているとされていますが、1996年に以下の警告をしています☟
「ネシュカ、コロナは私たちのいたるところにある」
これはかなり直接的な表現ですね!
tocana.jp

『ババ・ヴァンガ』氏は女ノストラダムスとも呼ばれる予言者!!

『ババ・ヴァンガ』氏とは一体どんな人物なのでしょうか?この予言者は、ブルガリアの盲目の女性とされており、女ノストラダムとの異名を持つくらい凄い予言者とされています。彼女の予言はブルガリアの安全保障委員会に記録され、国家最高機密として保管されていると言われているようです。これはヤバそうですね!!
f:id:sho11070714:20190303091122p:plain
引用:Baba Vanga – Bulgarian prophetess and her predictions that come true – Slavorum
スポンサーリンク



スポンサーリンク

『ババ・ヴァンガ』氏は津波がパキスタン・インド・中国の一部・日本・インドネシアを襲うと警告!!

以下のサイトでは、2020年の『ババ・ヴァンカ』氏の予言が記されています☟
www.needmagazine.com
その中で特に気になるのがパキスタン・インド・中国の一部・日本・インドネシアで津波が襲うとされているところですね!

津波が起こるほどの地震となると、南海トラフ・千島海溝沿い超巨大地震・日向灘辺りか!?

津波が起こるほどの地震となると、南海トラフ・千島海溝沿い・日向灘辺りでしょうか?
南海トラフ巨大地震を見てみましょう!!
政府の地震本部によりますと、南海トラフで想定されるM8~9の巨大地震については、今後30年以内に発生する確率は、これまで『70%程度」でしたが、2018年の公表では『70%~80%』に引き上げられています☟
千島海溝沿いの超巨大地震を見てみましょう!!
政府の地震調査研究推進本部は、2017年12月19日に北海道沖の千島海溝沿いで今後30年以内にM8.8以上の『超巨大地震』が発生する確率は最大40%(7~40%)とする見解を発表しました。地震の規模は東日本大震災に匹敵すると考えられています。
2019年5月にM6.3の地震があった日向灘も怪しいですね☟
www.tenkinoarekore.com
スポンサーリンク



スポンサーリンク

南海トラフ地震が起こる確率は?

最後に起きた昭和南海地震(1946年)から70年経過しましたが、仮に100年間隔としたら後30年しかありません。30年以内に南海トラフ地震が起こる確率はどのくらいなのでしょうか?
想定震源域を南海・東南海・東海と分けて計算した確率・規模が下の図です。
f:id:sho11070714:20190301084601p:plain
最も確率の高いのが東海エリアで87%・東南海エリアが70%・南海エリアが60%となっていますね。
ちなみに2017年の地震調査委員会による発表によると、10年以内に南海トラフでM8.0以上の巨大地震が発生する確率は『20~30%』・50年以内だと『90%以上かそれ以上』と発表されています。

南海トラフ巨大地震は1年~2年以内に来る!?

立命館大学環太平洋文明研究センター教授の高橋学氏によりますと、2019年5月10日の地震も含めてデータを客観的に見れば、南海トラフ巨大地震は1~2年以内に起きると考えるのが自然です」と話しています。
スポンサーリンク



スポンサーリンク

3月に入ってからトカラ列島近海を震源とする地震が頻発!

3月に入ってからトカラ列島近海を震源とする地震が頻発しています!!
【トカラの法則】3月に入ってからトカラ列島近海を震源とする地震が4回と頻発!群発地震から数日後に日本のどこかで震度6以上の地震が発生!?過去には『トカラの法則』は東日本大震災・熊本地震でも発動!南海トラフ巨大地震などの巨大地震に要注意!!

トカラの法則では、過去に東日本大震災・熊本地震でも発動しており、要注意ですね!!

Love Me Do氏が3月2日~5日、9~12日、15~17日、19日~26日に地震・災害などの可能性に言及!特に19・20・21・22・23・24日は要注意日!

当たると評判のLove Me Do氏が3月2日~5日、9~12日、15~17日、19日~26日に地震・災害などの可能性に言及しています。特に19・20・21・22・23・24日は要注意日としてとしています!
http://tenkinoarekore.com/entry/2020/03/01/124516
スポンサーリンク



スポンサーリンク

史上最高の予言者と名高い『ジュセリーノ』氏が3月に日本で強い地震・強風・コロナウィルス・豪雨について言及!

史上最高の予言者と名高い『ジュセリーノ』氏が3月に日本で強い地震・強風・コロナウィルス・豪雨について予言しています!あまり事前予言は的中率が高くなさそうな彼ですが、ニアピンもあるみたいので、一応警戒しておいた方が良いかもしれませんね!!
【予言】史上最高の予言者と名高い『ジュセリーノ』氏が3月に日本で強い地震・強風・コロナウィルス・豪雨について予言!2020年発生説のある『首都直下地震』・『南海トラフ地震』に要警戒!

いつ来ても良いように防災グッズを備えておこう!!

新型コロナウィルスに限らず、日本は地震・台風など自然災害が多発しています。いつ不意打ちのように来るか分かりません。我々に出来ることと言えば、防災グッズなどを備えて対策することくらいでしょうか?
当ブログでも掲載させて貰っている防災グッズがこちら☟
 
防災士が厳選した3日間生き抜くための39種類44点の防災セットが備わっています!!現在注文が殺到しており、納期には時間がかかるようですが、備えあれば患いなしですね!ちなみに我が家が昨年注文した際には、4か月待ちました!!
スポンサーリンク



スポンサーリンク

まとめ

聖徳太子以外にも松原照子氏・ババ・ヴァンカ氏も『コロナウィルス』を予言していたと話題になっています!その中でもババ・ヴァンカ氏は、2020年にパキスタン・インド・中国の一部・日本・インドネシアで津波が襲うとの警告もしているようなので、地震に対する備えもしておかないといけませんね!
おすすめの防災グッズがこちら☟ 

おすすめのインフルエンザ・ノロウイルス対策はこちら☟

寒さ対策はこちら☟

人気の投稿

Blog Archive

このブログを検索

QooQ