【予言】的中率70%の凄腕サイキック『クレイグ・ハミルトン・パーカー』氏が新型コロナウイルスは6月21日に収束すると予言!ただ12月に再び拡大して中東で問題に!人類はこの後さらに『猛毒ウイルス』が蔓延してパンデミックを2回経験すると警告も!

2020年4月17日金曜日

予言

t f B! P L
『新型コロナウイルス』が全世界で蔓延する事態となっていますが、ここに来てイギリスの超能力者が新型コロナウイルスは6月21日に収束するも、さらに猛毒ウイルス蔓延を予言しているようです。そこで本日の天気のあれこれでは、その内容について見ていきたいと思います~

国内では9000人超え(クルーズ船を含まない)に!

猛威をふるっている『新型コロナウイルス』ですが、4月17日時点では、国内では9000人超え(クルーズ船・チャーター便は含まない)と爆発的に増えています☟
hazard.yahoo.co.jp

世界では213万人超が感染し、死者は14万人超に!

各国の感染状況を見てみると、4月17日4時現在の地域別の死者数は、欧州が9万2941人(感染108万2930人)、米国・カナダが3万2803人(感染67万8698人)、アジアが5391人(感染15万3340人)、中東が5260人(感染11万3977人)、中南米・カリブ海(Caribbean Sea)諸国が3702人(感染8万706人)、アフリカが951人(感染1万8033人)、オセアニアが79人(感染7730人)となっています!累計では193か国で213万5410人が感染し、死者は14万1127人となっています!
スポンサーリンク



スポンサーリンク

イギリスのサイキックが『新型コロナウイルス』が早期に収束すると予言!

一向に終息の兆しが見えない状況ですが、ここに来てイギリスのサイキックが新型コロナウイルスが早期に収束すると予言しているようです!

www.youtube.com

新型コロナウイルスの感染は6月21日に収束!

イギリスのサイキック『クレイグ・ハミルトン・パーカー』氏の動画を見てみると、新型コロナウイルスの感染は5月か6月あたりに勢いが収まり、6月21日には収束するとしており、落ち込んだ経済も夏には盛り返すとのことです!
スポンサーリンク



スポンサーリンク

いったん収束しても12月には中国で感染が拡大して中東に大きな問題が!

『クレイグ・ハミルトン・パーカー』氏の早期収束は心強いところですが、彼は動画で気になることも言っています!一旦は収束するものの、12月にはまた新たな感染拡大が中国で起こり、欧米はさほど影響はないものの、中東で大きな問題になるというから驚きですね!

人類はあと2回もパンデミックを経験する!

さらに『クレイグ・ハミルトン・パーカー』氏は、今回の新型コロナウイルスはもっと猛毒のウイルスをばらまく前のテストのようなもので、人類はさらに別の感染症で、あと2回パンデミックを経験するとしています!猛毒のウイルスをばらまく前のテストとは、人為的なものであることを示唆しているのでしょうか?
スポンサーリンク



スポンサーリンク

『クレイグ・ハミルトン・パーカー』氏は的中率70%の凄腕サイキック!

『クレイグ・ハミルトン・パーカー』氏は、イギリスでは名の知れたサイキックで、これまでにトランプ大統領の就任、イギリスのEU離脱、ヘンリー王子とメーガン妃の王室離脱など数々の予言をし、的中させてきた実績があるようです。的中率は70%とされており、凄腕のサイキックのようですね!

ポーランドの最高超能力者が『新型コロナウイルス』の早期の収束を予言!

彼以外にもポーランドの最高超能力者も早期の収束を予言していました。彼は3月17日から収束に向かうとしていましたが、いまだ兆しは見えていませんね!
【予言】ポーランドの最高超能力者『クシストフ・ヤツコフスキー』氏が『新型コロナウイルス』の早期の収束を予言!パンデミックは3月17日としているが、根拠が春の最初の太陽がウイルスを吹っ飛ばす!これは正直どうなんだろ、、

スポンサーリンク



スポンサーリンク

まとめ

新型コロナウイルスが正解中で猛威をふるっていますが、的中率70%の凄腕サイキックがコロナウイルスが6月21日に収束と予言しています。ただ、12月にはまた中国発で感染が拡大し、中東で問題になるとなっており油断はできませんね!また人類はこの後2回もパンデミックを経験するとも予言をしており、生きているうちに来ないことを祈るばかりです!
おすすめの防災グッズがこちら☟ 

おすすめのインフルエンザ・ノロウイルス対策はこちら☟

寒さ対策はこちら☟

人気の投稿

Blog Archive

このブログを検索

QooQ