【台風情報】台風1号『ヴォンフォン』は14日09時現在ではフィリピンの東にあって強い勢力を維持!週明けにも沖縄近海へ北上か!?気象庁・米軍・ヨーロッパ中期予報センターの進路予想は?

2020年5月13日水曜日

台風

t f B! P L
5月12日21時にフィリピンの東で台風1号が発生しましたが、その後の進路はどうなるのでしょうか?そこで本日の天気のあれこれでは、この内容について見ていきたいと思います~    


5月12日21時にフィリピンの東で台風1号が発生!

5月12日21時にフィリピンの東で台風1号が発生しました!!
【台風1号発生】5月12日21時にフィリピンの東で台風1号『ヴォンフォン』が発生!今週末にも沖縄近海へ北上か!?気象庁・米軍・ヨーロッパ中期予報センターの進路予想は?

台風1号の名前は『ヴォンフォン』で『すずめ蜂』!

台風1号の名前は『ヴォンフォン』で、マカオが用意した名前で意味は『すずめ蜂』を意味します。ちなみに台風の名前は、台風委員会(日本含む14カ国等が加盟)で各加盟国などの提案した名前が、あらかじめ140用意されていて、発生順につけられます。
www.jma.go.jp
スポンサーリンク



スポンサーリンク 

14日09時現在ではフィリピンの東に存在!強い勢力まで発達!

台風1号『ヴォンフォン』は、14日09時現在はフィリピンの東にあり、中心気圧は965hPa・中心付近の最大風速は40m/s(80㏏)・最大瞬間風速は60ⅿ/s(115㏏)と強い勢力で、西に進んでいます!

引用:台風情報

台風1号は今週末にも沖縄近海へ北上か!?

まずは気象庁の台風情報を見てみましょう☟

引用:台風情報
台風1号は18日09時には沖縄の南まで進む予想となっていますね!すでに沖縄や奄美は梅雨入りしており、梅雨前線を活発化させ、大雨を降らせる可能性もあります。
スポンサーリンク



スポンサーリンク 

米軍の予想でも沖縄の南を通過するコース!

続いて米軍の台風情報を見てみましょう☟

引用:JTWC
米軍も気象庁と同様に沖縄の南を通過するような予想となっていますね!

ヨーロッパ中期予報センターの予想でも気象庁・米軍と似たコースに!

続いてヨーロッパ中期予報センターを見てみましょう☟

引用:ECMWF
ヨーロッパ中期予報センターも気象庁・米軍と同様にのコースを予想していますね!
スポンサーリンク



スポンサーリンク

日本の南の海面水温は24℃前後!

日本の南の海面水温を見てみましょう☟

引用:海面水温
日本の南の海面水温は24℃前後となっており、台風が発達するのに必要とされる27℃以上には達していません!

Love Me Do氏が5月1・2日、10日~15日、17~19日、22日、24~27日、29~6月3日は地震・災害などの自然災害の可能性に言及!

当たると評判の占い師Love Me Do氏によりますと5月1・2日、10日~15日、17~19日、22日、24~27日、29~6月3日は地震・災害などの自然災害の可能性に言及しています。
【地震予知】当たると評判の占い師『Love Me Do』氏が5月1・2日、10日~15日、17~19日、22日、24~27日、29~6月3日は地震・災害などの自然災害の可能性に言及!2020年発生説のある『首都直下地震』・『南海トラフ地震』などの巨大地震に備えよ!

スポンサーリンク



スポンサーリンク 

史上最高の予言者と名高い『ジュセリーノ』氏が5月に日本でM7クラスの地震・台風・コレラに言及!

史上最高の予言者と名高い『ジュセリーノ』氏が5月の予言で、日本でM7.0クラスの地震・台風・コレラについて言及しています☟
【予言】史上最高の予言者と名高い『ジュセリーノ』氏が5月に日本でM7の地震・台風・コレラについて予言!M7クラスだと『南海トラフ地震』・『首都直下地震』・『千島海溝沿い超巨大地震』辺り!?6日は魔の水曜日・7日はフラワームーン・11日は巨大地震説!

いつ来ても良いように防災グッズを備えておこう!!

近年勢力の強い台風が日本に接近するようになっており、いつ直撃するかも分かりません。我々に出来ることと言えば、防災グッズなどを備えて対策することくらいでしょうか?
当ブログでも掲載させて貰っている防災グッズがこちら☟
 
防災士が厳選した3日間生き抜くための39種類44点の防災セットが備わっています!!
スポンサーリンク



スポンサーリンク

まとめ

5月12日21時にフィリピンの東で台風1号が発生しましたが、週明けにかけて日本の南の海上を通過するような予想となっており、今後の進路が気になるところですね!
おすすめの防災グッズがこちら☟ 

おすすめのウイルス対策はこちら☟






人気の投稿

Blog Archive

このブログを検索

QooQ