【地震前兆】日本での目撃例がわずか25件しかない超レア深海魚『メガマウス』が東京湾の定置網にかかる!科学的には迷信という扱いだが、深海魚の漂着は地震の前兆という説も!2020年発生説のある『首都直下型地震』・『南海トラフ地震』に要警戒!

2020年6月11日木曜日

首都直下地震 前兆現象 地震予知 南海トラフ巨大地震

t f B! P L
5月には東京湾で地震が相次いで発生し、巨大地震の前兆ではと話題になりましたが、今度は何と生きたメガマウスが発見されたようです。そこで本日の天気のあれこれでは、その内容について見ていきたいと思います~

東京湾の沖合で定置網に何と生きた『メガマウス』がかかる!!

6月11日に千葉県館山市の東京湾の沖合で、巨大なサメ『メガマウス』が生きたまま定置網にかかっているのが発見されました☟
www3.nhk.or.jp

発見された『メガマウス』は体長6ⅿほど!

今回発見された『メガマウス』は、体長6ⅿほどとのことです。『メガマウス』は、太平洋やインド洋などの深い海に生息する大きな口が特徴の巨大なサメで、最大で7ⅿほどになると言われており、かなり大きい部類に入りそうですね!
スポンサーリンク



スポンサーリンク

『メガマウス』は日本で捕獲例は25件!超希少な生物!

今回発見された『メガマウス』ですが、捕獲及び目撃例は世界的に見ても極めて少なく、深海に生息することから死体が漂着するのも極めてまれで、未解明な部分が多いとされています。日本での捕獲例は25件ありますが、生きたままは数件しかなく、かなりレアですね!

『メガマウス』・『リュウグウノツカイ』などの深海魚は地震の前兆と言う説も!!

今回『メガマウス』が見つかりましたが、『リュウグウノツカイ』など深海魚は地震の前兆では?という説があります。『リュウグウノツカイ』は古くから地震の前兆として知られており、特に中国や台湾などでは『地震魚』・『地震を呼ぶ魚』と呼ばれ、恐れられています。メガマウスも同様ですね!
matome.naver.jp
スポンサーリンク



スポンサーリンク

科学的には深海魚が地震の前兆は迷信!

古くから地震の前兆とされる深海魚ですが、2019年6月26日に発表された最新の研究では東海大学と静岡県立大学の研究チームが、深海魚が地震の前兆とする言い伝えは、統計的にみて迷信だと断定しています。
【地震前兆】『リュウグウノツカイ』・『サケガシラ』などの深海魚が地震の前兆という言い伝えは迷信!東海大学と静岡県立大学の研究チームが発表!じゃ、今日からはオカルト認定ってことでよろしく~

ただ東日本大震災・阪神淡路大震災・福岡県沖地震などの大地震の前に『リュウグウノツカイ』・『サケガシラ』は見つかっている!!

科学的には否定された地震と『リュウグウノツカイ』・『サケガシラ』の関係ですが、実際に東日本大震災・阪神淡路大震災・福岡県沖地震の前にもこうした現象が起こったと言われており、これは偶然なのでしょうか?
ho-hojp.com
スポンサーリンク



スポンサーリンク

6月4日に神奈川県の三浦半島で『謎の異臭騒ぎ』が発生!巨大地震の前兆!?

6月4日夜にかけて神奈川県の三浦半島で発生した『謎の異臭騒ぎ』が発生しました。時間は4日20時から約3時間で、通報の履歴から、異臭は三浦半島南部から約20㎞ほど北上したとみられています!
【地震前兆】1か月以内に『首都直下地震』が発生!?6月4日に三浦半島で発生した『謎の異臭』は巨大地震の前兆?立命館大学環太平洋文明研究センター教授の高橋学氏は過去に阪神・淡路大震災の1か月前から断続的に臭いが発生していたと警告!

専門家の中には巨大地震の前兆では?と話している方もいるようですね!

東京湾では5月に最大震度1以上の地震が7回も発生!

東京湾では、5月20日~21日にかけて震度1以上の地震が7回も発生しています。 2019年には、11月に1回・7月に1回・6月に1回の3回しか発生していないことを考えると、如何にここ最近地震が多いかが分かりますね!
【東京湾地震】5月20日~22日にかけて東京湾では震度1以上の地震が7回も発生!2019年が3回だと考えると多すぎ!『焼岳』周辺での群発地震は『東日本大震災』級の巨大地震の前兆と言う説も!首都直下型地震・南海トラフ地震・千島海溝沿い超巨大地震に要警戒!

スポンサーリンク



スポンサーリンク

南海トラフ巨大地震は1年~2年以内に来る!?

立命館大学環太平洋文明研究センター教授の高橋学氏によりますと、2019年5月10日の日向灘の地震も含めてデータを客観的に見れば、南海トラフ巨大地震は1~2年以内に起きると考えるのが自然です」と話しています。
『南海トラフ巨大地震』は1~2年以内に起きると考えるのが自然と立命館大環太平洋文明研究センターの高橋学教授が注意喚起!2020年の東京五輪までに『スーパー南海地震』が日本を襲う!?

京都大学大学院の鎌田浩毅教授が『2020年首都直下地震』説を提唱!

京都大学大学院人間・環境学研究科の鎌田浩毅教授が『2020年首都直下地震』説を唱えています。
【悲報】京都大学の鎌田浩毅教授が『2020年首都直下地震』説を提唱!現代の地震は平安時代の地震と見事にリンク!『南海トラフ地震』は2030年代に!?国難はすぐそこまで迫っている!!

スポンサーリンク



スポンサーリンク

Love Me Do氏が6月1~3日、5日~7日、9~10日、12・14・15日、27~7月8日は地震・災害などの自然災害の可能性に言及!

当たると評判の占い師Love Me Do氏によりますと、しています。6月1~3日、5日~7日、9~10日、12・14・15日、27~7月8日は地震・災害などの自然災害の可能性に言及しています。
【地震予知】当たると評判の占い師『Love Me Do』氏が6月1~3日、5日~7日、9~10日、12・14・15日、27~7月8日に地震・災害などの可能性に言及!2020年発生説のある『首都直下地震』・『南海トラフ地震』などの巨大地震に備えよ!

史上最高の予言者と名高い『ジュセリーノ』氏が6月に日本で強い地震・強い台風・コロナに言及!

史上最高の予言者と名高い『ジュセリーノ』氏が6月の予言で、日本で最新の予言では強い地震・強い台風・コロナについて予言しています☟
【予言】史上最高の予言者と名高い『ジュセリーノ』氏が6月に日本で強い地震・強い台風・新型コロナについて予言!強い地震だと『南海トラフ地震』・『首都直下型地震』・『千島海溝沿い超巨大地震』辺り!?

スポンサーリンク



スポンサーリンク

いつ来ても良いように防災グッズを備えておこう!!

日本は地震大国でいつ不意打ちのように巨大地震が来るか分かりません。我々に出来ることと言えば、防災グッズなどを備えて対策することくらいでしょうか?
当ブログでも掲載させて貰っている防災グッズがこちら☟
 
防災士が厳選した3日間生き抜くための39種類44点の防災セットが備わっています!!

まとめ

東京湾で地震が相次いで発生し、巨大地震の前兆ではと話題になりましたが、今度は何と生きたメガマウスが発見されたようです。科学的には関係ないとされている深海魚と地震ですが、果たして関係あるのでしょうか?ただでさえ地震の多い日本ですから、いつ来ても良いように今の内からしっかりと備えておくことが重要ですね!!
おすすめの防災グッズがこちら☟ 

おすすめのインフルエンザ・ノロウイルス対策はこちら☟

寒さ対策はこちら☟

人気の投稿

Blog Archive

このブログを検索

QooQ