【未確認物体】6月17日朝に仙台市上空に『謎の白い物体』が浮遊!形状は気象観測機器を飛ばすための気球に似ているが、気象台・国交省も知らないとのこと!やはり『未確認飛行物体(UFO)』なの?

2020年6月16日火曜日

気象庁

t f B! P L
6月17日朝に仙台市の上空に『謎の白い物体』が浮遊しているのが目撃されたようです。そこで本日の天気のあれこれでは、この内容について見ていきたいと思います~

6月17日朝に仙台市上空に『謎の白い物体』が目撃される!

6月17日朝に仙台市上空に『謎の白い物体』の投稿が急増しました☟


何やら白い球体が浮かんでいますね!

宮城県警には110番通報が相次ぐ!

宮城県警によりますと、物体の高度は2,000m~3,000m以上とみられており、17日正午までに宮城県亘理町や白石市、大崎市などの住民から「空に白い物が浮かんでいる」との110番通報が十数件あったとのことです。
スポンサーリンク



スポンサーリンク

『謎の白い物体』は観測気球!?

今回目撃が相次いだ『謎の白い物体』は、気象観測機器を飛ばすための気球に形は似ていますが、気象台によりますと、「気象庁が打ち上げた物ではない」と説明しています!

航空法に基づく届け出や報告は無し!

仮に人間が飛ばした物体だとすると、航空法に基づく届け出や報告が必要になりますが、国土交通省仙台空港事務所によりますと、届け出等はされていないようですね!
スポンサーリンク



スポンサーリンク

もしかして『謎の白い物体』は未確認飛行物体!?

気象庁・国交省も知らないとなると、何が考えられるのでしょうか?そうなると、やはり『未確認飛行物体』、、そうUFOなのかもしれませんねww

まとめ

6月17日朝に仙台市の上空に『謎の白い物体』が浮遊しているのが目撃されたようです。形状から考えると、気象観測機器を飛ばすための気球に似ていますが、気象台も国交省も知らないとしており、謎が深まりますね!やはりUFOでしょうかね笑
おすすめの防災グッズがこちら☟ 

おすすめのウイルス対策はこちら☟






人気の投稿

Blog Archive

このブログを検索

QooQ