【バックムーン】2020年7月5日は『Buck Moon(バックムーン)』が見られる日!ただ満月が巨大地震のトリガーになるという説も!7月5日前後に『南海トラフ地震』説もあり!過去には日食・月食と夏至・冬至が重なる時期に大地震が発生!

2020年7月3日金曜日

地震前兆 地震予知 満月 予言

t f B! P L
7月5日は、『Buck Moon(バックムーン)』が見られるようです。そこで本日の天気のあれこれでは、『Buck Moon(バックムーン)』について書いていきたいと思います~




『Buck Moon(バックムーン)』とは?

『Buck Moon(バックムーン)』とは、7月の満月の事を指します。由来としては、アメリカの先住民が7月は雄ジカの新しい枝角が出てくる頃ということで、雄鹿を表す言葉を満月につけて呼んだことが語源とされています!!

各月の満月にはそれぞれ名前が付いている!

あまり知られていませんが、7月の『バックムーン』のように毎月の満月には名前が付けられています☟
www.junglecity.com



スポンサーリンク



スポンサーリンク 


全国的に雨予想!北海道と沖縄が見られるチャンスあり!

7月5日の天気を見てみましょう!! 

www.jma.go.jp

全国的に雨予想となっており、観測チャンスがありそうなのは沖縄と北海道くらいになりそうです!

『Buck Moon(バックムーン)』が巨大地震のトリガーに!?

7月5日は『Buck Moon(バックムーン)』が出現する見通しですが、月の引力が地震を引き起こすという学説があります。東京大学の研究チームが過去に実際に報告したこともあるようですね。


スポンサーリンク



スポンサーリンク


日本で巨大地震だと南海トラフ巨大地震・首都直下地震・千島海溝沿いの超巨大地震か!?

日本であり得そうな巨大地震には何があるのでしょうか?政府の地震本部が発表している確率で高そうなところだと、、、首都直下地震・南海トラフ巨大地震・千島海溝沿いの超巨大地震辺りでしょうか?
まずは首都直下地震を見てみましょう!
政府の地震本部によりますと、首都圏の地下で起こるマグニチュード(M)7.0クラスの地震は、30年以内に約70%とされています☟
www.tenkinoarekore.com
続いて南海トラフ巨大地震を見てみましょう!!
政府の地震本部によりますと、南海トラフで想定されるM8~9の巨大地震については、今後30年以内に発生する確率は、これまで『70%程度」でしたが、2018年の公表では『70%~80%』に引き上げられています☟
www.tenkinoarekore.com

千島海溝沿いの超巨大地震を見てみましょう!!
政府の地震調査研究推進本部は、2017年12月19日に北海道沖の千島海溝沿いで今後30年以内にM8.8以上の『超巨大地震』が発生する確率は最大40%(7~40%)とする見解を発表しました。地震の規模は東日本大震災に匹敵すると考えられています。
www.tenkinoarekore.com


これはどれが来てもおかしくないです!!


南海トラフ巨大地震は1年~2年以内に来る!?

立命館大学環太平洋文明研究センター教授の高橋学氏によりますと、2019年5月10日の日向灘での地震も含めてデータを客観的に見れば、南海トラフ巨大地震は1~2年以内に起きると考えるのが自然です」と話しています。
www.tenkinoarekore.com


スポンサーリンク



スポンサーリンク



京都大学大学院の鎌田浩毅教授が『2020年首都直下地震』説を提唱!

京都大学大学院人間・環境学研究科の鎌田浩毅教授が『2020年首都直下地震』説を唱えています。
www.tenkinoarekore.com

次の『南海トラフ巨大地震』は東日本大震災と同クラスのM9という説も!!

詳しくはこちらの過去記事を見ていただきたいのですが、直近の南海トラフ地震がM8クラスだったことから、前回の地震ではエネルギーを解放しきっておらず、次の『南海トラフ巨大地震』に向かって、すでに多くのひずみエネルギーを溜めている可能性があるという説があります。そうした事から、次の『南海トラフ巨大地震』は、東日本大震災と同クラスのM9程度と考えているようですね!!
www.tenkinoarekore.com


スポンサーリンク



スポンサーリンク



6月23日にメキシコで発生したM7.5・25日に千葉県東方沖で発生したM6.2の地震は巨大地震の前兆!?7月4日前後1週間ほどは大地震の可能性が高い!

6月23日にメキシコで発生したM7.5・25日に千葉県東方沖で発生したM6.2の地震は巨大地震の前兆では?という説がネットで話題になっています!7月4日前後1週間ほどは大地震の可能性が高いとしており、要警戒ですね!
www.tenkinoarekore.com


7月5日前後に『南海トラフ地震』が発生か!?

ここにきて、7月5日前後に『南海トラフ地震』が発生するのでは?とネットで話題になっています☟
www.tenkinoarekore.com

これは日食・月食と夏至・冬至が重なる時期は大地震が多いとのことです!過去には日本でも2018年6月18日に大阪北部(M6.1)などが発生しているようですね!


スポンサーリンク



スポンサーリンク


東京湾の沖合で定置網に何と生きた『メガマウス』がかかる!!

6月11日に千葉県館山市の東京湾の沖合で、巨大なサメ『メガマウス』が生きたまま定置網にかかっているのが発見されました!
www.tenkinoarekore.com

深海魚の捕獲は地震の前兆では?という説もあるので、要注意ですね!


6月4日に神奈川県の三浦半島で『謎の異臭騒ぎ』が発生!巨大地震の前兆!?

6月4日夜にかけて神奈川県の三浦半島で発生した『謎の異臭騒ぎ』が発生しました。時間は4日20時から約3時間で、通報の履歴から、異臭は三浦半島南部から約20㎞ほど北上したとみられています!
www.tenkinoarekore.com

専門家の中には巨大地震の前兆では?と話している方もいるようですね!



スポンサーリンク



スポンサーリンク



東京湾では5月に最大震度1以上の地震が7回も発生!

東京湾では、5月20日~21日にかけて震度1以上の地震が7回も発生しています。 2019年には、11月に1回・7月に1回・6月に1回の3回しか発生していないことを考えると、如何にここ最近地震が多いかが分かりますね!
www.tenkinoarekore.com
Me Do氏が7月1~8日、11日~14日、18~

Love Me Do氏が7月1~8日、11日~14日、18~22日、24~28日は地震・台風などの自然災害の可能性に言及!

当たると評判の占い師Love Me Do氏によりますと、しています。7月1~8日、11日~14日、18~22日・24~28日は地震・災害などの自然災害の可能性に言及しています。
www.tenkinoarekore.com




スポンサーリンク



スポンサーリンク



いつ来ても良いように防災グッズを備えておこう!!

日本は地震大国でいつ不意打ちのように巨大地震が来るか分かりません。我々に出来ることと言えば、防災グッズなどを備えて対策することくらいでしょうか?
当ブログでも掲載させて貰っている防災グッズがこちら☟
 
防災士が厳選した3日間生き抜くための39種類44点の防災セットが備わっています!!現在注文が殺到しており、納期には時間がかかるようですが、備えあれば患いなしですね!ちなみに我が家が昨年注文した際には、4か月待ちました!!

まとめ

2020年7月5日は、『Buck Moon(バックムーン)』が見られる見通しです。ただ、月の引力と地震の関連性は一部から指摘されており、油断は出来ません。備えはしっかりとしておいた方が良いかもしれませんね!!
おすすめの防災グッズがこちら☟ 
 
おすすめのウイルス対策はこちら☟






人気の投稿

Blog Archive

このブログを検索

QooQ