【台風10号のたまご】気象庁の予想では24時間以内に日本の南東の台風のたまごである熱帯低気圧(TD11W)が台風10号『ハイシェン』に!勢力は過去最強クラスの『伊勢湾台風』並みで、九州or四国or近畿に直撃コース!?気象庁・米軍(JTWC)・ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)などの予想は?

2020年8月31日月曜日

t f B! P L
統計史上初の7月台風なしとなった2020年ですが、いきなり今季最強クラスの台風が日本列島を直撃するかもしれません。そこで本日の天気のあれこれでは、この内容について見ていきたいと思います~



7月は統計史上初台風が1個も発生しなかった!

例年なら台風が発生し始める7月ですが、今年の7月は1個も発生しませんした。これは統計史上初のことです。例年の7月発生数は3.6個となっており、今年が異常に少ないことが分かりますね!!

2020年の台風発生はまだわずか9個!!

それどころか2020年の台風発生は、8月31日現在ではまだわずか6個です!内訳を見ると、5月1個・6月に1個・8月に7個発生しただけですね!!


スポンサーリンク



スポンサーリンク



気象庁の予想では24時間以内に台風10号が発生する見込み!


気象庁の台風情報を見てみると、、、

引用:台風情報

24時間以内に小笠原近海で台風10号が発生する予想となっています!場所から考えると、日本列島に直撃しそうですね!

米軍の台風情報では日本の南東にTD11Wの記載が!九州・四国辺りを直撃か!

米軍の台風情報を見てみると、、、



引用:JTWC

日本の南東には赤字で書かれたTD11Wが存在しています!さらに進路を見てみると、、、
引用:JTWC

このコースなら九州・四国辺りを直撃しそうですね!

スポンサーリンク



スポンサーリンク

ヨーロッパ中期予報センターの予想では九州を直撃か!

こうなってくると気になるのはさらに先の進路ですよね。ヨーロッパ中期予報センターの予想では、、、

引用:ECMWF

6日にも九州地方に上陸しそうな予想としていますね!!

台風10号の名前は『ハイシェン』で『海神』を意味する!!

仮に台風10号の発生となった場合、名前は『ハイシェン』で中国が用意した名前になります。意味は『海神』を表しています。ちなみに台風の名前は、台風委員会(日本を含む14ヵ国等が加盟)で各加盟国などの提案した名前があらかじめ140用意されていて、発生順に付けられています。



スポンサーリンク



スポンサーリンク


ネットでは『伊勢湾台風』が話題に!!

今回かなり勢力が強そうな台風10号が列島を直撃しそうな予想が出ていることもあって、ネットでは『伊勢湾台風』が話題になっています☟



本当に伊勢湾台風クラスが来るなら、しゃれになりませんね!!

いつ来ても良いように防災グッズを備えておこう!!

日本は災害大国でいつ不意打ちのように台風が来るか分かりません。我々に出来ることと言えば、防災グッズなどを備えて対策することくらいでしょうか?
当ブログでも掲載させて貰っている防災グッズがこちら☟
 
防災士が厳選した3日間生き抜くための39種類44点の防災セットが備わっています!!現在注文が殺到しており、納期には時間がかかるようですが、備えあれば患いなしですね!


まとめ

統計史上初の7月台風なしとなった2020年ですが、8月は台風ラッシュ・9月はいきなり最強クラスの台風が日本列島を直撃するかもしれません。これは油断はできませんね!



おすすめの防災グッズがこちら☟ 
 
 
おすすめのウイルス対策はこちら☟






人気の投稿

Blog Archive

このブログを検索

QooQ