【地鳴り】9月12日11時45分頃から地鳴り・揺れたとの報告が続出!宮城県沖ではM6.1・M5.0と相次いで地震が発生・緊急地震速報も発表!2020年発生説のある南海トラフ地震・首都直下地震などの巨大地震にも要警戒!

2020年9月11日金曜日

地震情報 地震前兆 地震予知 地鳴り

t f B! P L
9月12日11時45分頃から地鳴りがした・揺れたという報告が続出しています。そこで本日の天気のあれこれでは、この内容について見ていきたいと思います~    



9月12日11時45分頃から『地鳴り』・『揺れた』のツイートが急増!!

9月12日11時45分頃から『地鳴り』・『揺れた』のツイートが急増しています!!
早速内容を見てみましょう!!


毎日一定数地鳴りがしたといった投稿はありますが、これはさすがに多すぎますね!


9月12日11時44分頃に宮城県沖を震源とするM6.1・11時50にはM5.0の地震が発生!

対象の時間の地震情報を見てみましょう!!
9月12日11時44分頃に宮城県沖を震源とするM6.1・11時50分にはM5.0の地震が相次いで
発生していますね!この地震による津波の心配はありません。
www.jma.go.jp
タイミングからしてこの地震のようですが、今後さらに大きな地震が来るのでしょうか?


スポンサーリンク



スポンサーリンク

この地震による最大震度は4!

この地震による最大震度は4でした!青森県三八上北・岩手県沿岸南部・岩手県内陸北部・岩手県内陸南部・宮城県北部・宮城県南部・宮城県中部で震度4を観測しています!
earthquake.tenki.jp

緊急地震速報(警報)も発表!

この地震を受けて、緊急地震速報(警報)も発表されています☟
www.data.jma.go.jp



スポンサーリンク



スポンサーリンク


そもそも地鳴りってなに?

地鳴りとは、地震や火山活動に関連して、地面の短周期の振動が空気を伝わる事で、音として聞こえることを言います。地鳴り以外にも『鳴動』という呼び方もあります。ちなみに規模の大きな地震の前には聞こえる事が多いようですね!!

専門家は地鳴りは地震の前兆として考えるのは現時点で早計と指摘!

そもそも地鳴りが地震の前兆と言えるのでしょうか?日本地震予知学会会長で電気通信大学の早川正士名誉教授は、「地震予知と地鳴りの関係はいまだ科学的に解明されておらず、地震の前兆として考えるのは現時点で早計」と指摘しています。 ただ、地鳴りが聞こえたら構えておくだけでも効果はありそうですけどね!!


スポンサーリンク



スポンサーリンク


南海トラフ巨大地震は1年~2年以内に来る!?

立命館大学環太平洋文明研究センター教授の高橋学氏によりますと、2019年5月10日の日向灘の地震も含めてデータを客観的に見れば、南海トラフ巨大地震は1~2年以内に起きると考えるのが自然です」と話しています。

京都大学大学院の鎌田浩毅教授が『2020年首都直下地震』説を提唱!

京都大学大学院人間・環境学研究科の鎌田浩毅教授が『2020年首都直下地震』説を唱えています。


スポンサーリンク



スポンサーリンク

いつ来ても良いように防災グッズを備えておこう!!

日本は地震大国でいつ不意打ちのように巨大地震が来るか分かりません。我々に出来ることと言えば、防災グッズなどを備えて対策することくらいでしょうか?
当ブログでも掲載させて貰っている防災グッズがこちら☟
 
防災士が厳選した3日間生き抜くための39種類44点の防災セットが備わっています!!現在注文が殺到しており、納期には時間がかかるようですが、備えあれば患いなしですね!

まとめ

9月12日11時45分頃から地鳴りがした・揺れたという報告が続出しましたが、宮城県沖を震源とするM6.1・M5.0と地震が相次いだようですね!2020年は首都直下型地震・南海トラフ地震などの発生説もあるだけに、しっかりと備えをしておきたいところですね!

おすすめの防災グッズがこちら☟ 
 
 
おすすめのウイルス対策はこちら☟








人気の投稿

Blog Archive

このブログを検索

QooQ