天気のあれこれ♪

普段何気なく見ている雲や雨などから珍しい現象まであれこれ書いていきます~基本は真面目な話ですが、たまに眉唾の話も取り上げますのでご容赦下さい!!

秋田駒ヶ岳で低周波地震を3年振りに観測!1970年~1971年には中規模のマグマ噴火し、溶岩流が流れ出た事も!!

本日12日午前11時50分に仙台管区気象台は、秋田駒ヶ岳に関する臨時解説情報を発表しました。そこで本日の天気のあれこれでは、その内容について見ていきたいと思います~

f:id:sho11070714:20180312145320j:plain

   

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

    

   目次

 

1.仙台管区気象台は、秋田駒ヶ岳に火山の状況に関する解説情報(臨時)第1号を発表!!

仙台管区気象台は本日12日11時50分に秋田駒ヶ岳に火山の状況に関する解説情報(臨時)第1号を発表しました!!それによりますと、低周波地震の発生が続いており、火山活動の高まりが懸念されています!!

 

2.秋田駒ヶ岳では低周波地震の発生が続いている!!

 秋田駒ヶ岳では、3月6日から低周波地震の発生が続いており、火山活動の高まりを示している可能性があります。

3月6日からの火山性地震・低周波地震の回数は以下の通りです☟

f:id:sho11070714:20180312143334p:plain

引用:火山の状況に関する解説情報(臨時)(秋田駒ヶ岳第1号)平成30年3月12日11時50分

 

秋田駒ヶ岳 で低周波地震が観測されたのは、2015年4月6日以来、3年振りのことになります!!

   

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

    

3.火山性微動は観測されていない!!

 火山性地震・低周波地震を観測した秋田駒ヶ岳ですが、地下の熱水や火山ガスなどの動きを示すと考えられている『火山性微動』は観測されていません。また地殻変動のデータにも特段の変化は見られず、監視カメラでも噴気などは確認されていないようです。

 

 

4.秋田駒ヶ岳では噴火警戒レベルは1を継続!!

秋田駒ヶ岳では、噴火警戒レベル1(活火山であることに留意)が継続しています。ただ、3月6日から低周波地震の発生が続いており、火山活動の高まりを示している可能性があることから、今後の火山活動に関する情報
に留意するように注意を促しています!!

   

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

     

5.直近では秋田駒ヶ岳は1970年~1971年に噴火している!!

直近では秋田駒ヶ岳では、1970年9月18日~1971年1月26日にかけて、中規模のマグマ噴火をしています。噴火場所は女岳で、溶岩流も流れ出ています!!

秋田駒ヶ岳の有史以降の火山活動はこちらから見られます☟ 

www.data.jma.go.jp

 

6.秋田駒ヶ岳の監視体制は?

秋田駒ヶ岳では、以下の監視体制を敷いています!

f:id:sho11070714:20180312145018p:plain

引用:気象庁|秋田駒ヶ岳 観測点配置図

 

地震計・空振計・傾斜計・GNSSは設置していますが、監視カメラはないようですね!!

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

7.まとめ

低周波地震・火山性地震の観測された秋田駒ヶ岳ですが、火山性微動は観測されていないようですね。ただ、火山活動の高まりを示している可能性もあるので、油断は出来ません! 山に立ち入る際には、最新の火山情報を確認して下さいね!

 

おすすめの防災グッズがこちら☟ 

 

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓

   

ランキングに参加中です。 応援お願いします♪

にほんブログ村 環境ブログ 天気・気象学へ
にほんブログ村

 


天気・気象学ランキング