天気のあれこれ♪

普段何気なく見ている雲や雨などから珍しい現象・地震予知など幅広くあれこれ書いていきます~眉唾な話が嫌いな人はスルーして下さい!!

本日6月4日に千葉県市川市で『塵旋風』が発生か!!竜巻と塵旋風の違いとは?

本日4日に千葉県市川市で塵旋風が見られたようです。そこで本日の天気のあれこれでは、その内容について見ていきたいと思います~ 

f:id:sho11070714:20190312080757p:plain

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

   

   目次

 

 

1.『竜巻』がランキング入り!

高気圧に覆われて全国的に良い天気になった日本列島ですが、何故か『竜巻』がランキング入りしていました!!

f:id:sho11070714:20190312080832p:plain

 

2.これは『竜巻』ではない!!

そんな訳ないだろと思ってみて見ると、、、

 うん、ハイテンションなところ悪いですけど、これは『竜巻』 ではないですね!!

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

  

3.この気象現象は『塵旋風』!!

この気象現象は竜巻ではなく、塵旋風(じんせんぷう)ですね。塵旋風とは、地表付近の大気が渦巻状に立ち上る突風の一種で、一般的には旋風(せんぷう・つむじかぜ)と呼ばれます。竜巻と誤認されることがありますが、塵旋風と竜巻は根本的に異なる気象現象になります!!

  

4.竜巻と塵旋風の違いは?

竜巻にはその上には必ず積乱雲があり、雷雲の強い上昇気流に伴って竜巻の渦を作ります。このため、竜巻の渦自体も雲で出来ています。一方塵旋風は、日射で地面が加熱された時に発生する気象現象で、地表付近の大気に上昇気流が発生し、これに水平方向の強風が加わることなどによって渦巻状に回転しながら立ち上ります。

仕組みはこんな感じで根本的に異なる天気現象ですが、天気の良いときに出来ている渦巻状のやつは塵旋風、悪天のときに出ているのが竜巻と理解して貰っていれば良いと思います!!

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク 

   

5.『竜巻』じゃないなら心配いらないよね?

竜巻じゃないなら心配ないかというとそんな事はありません。『塵旋風』の力は強く運動会のテントとかを軽く巻き上げたりもします!また竜巻のように黒い雷雲もないので、予測する事が難しく、怪我人などが良く出るので気をつけないといけません!!

 

6.運動会を襲った『塵旋風』の動画はこちら!!

 運動会を襲った塵旋風の様子がこちらです↓


【発生前から】小学校の運動会で巨大つむじ風 Huge whirlwind at elementary school

 

こちらはテントが吹き飛ばされてしまっていますね↓


mini tornado at sports day!

 

これはシャレにならない威力ですね!!

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

    

7.まとめ 

本日4日に千葉県市川市で塵旋風が見られたようです。動画を見る限りではかなりの大きさですね。竜巻とは全く別物の気象現象ですが、テントなどを軽く飛ばしてしまうくらい威力がある上に、予測が難しいのでこれはこれで危険な現象ですね!! 

  

おすすめの防災グッズがこちら☟ 

 

おすすめのインフルエンザ・ノロウイルス対策はこちら☟    

 

寒さ対策はこちら☟      

 

     

常時読者は募集中です♪

仕方ないから読者になってやるよという奇特な方は、こちらからお願いします♪

   ↓